2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 戦場の匂い | トップページ | 本質を誤るな »

2016年1月 3日 (日)

戦場の匂い

資源を獲得するために戦争をする。

 

日本の場合、これは無理である! なぜか??

日本は貿易立国(海洋国家)であって大陸国家ではないからだ。

 

日本は貿易立国(海洋国家)として成長すべきであって大陸国家ではないからだ。

 

 あの大陸派軍人であった“かんちゃ”でさえ満州国(資源)を獲ったら国力蓄えるべしと戦争を止めるように力説していた。

 

 資源は必要だがその資源はどのように活かすべきかを考えなければならない。

 

 資源を獲得して国力を蓄えるのは自給自足の大陸的発想である。国力の手法として用いる策ではあってもそれが国家主体の策〔国家戦略〕であってはならないのである。

 

 自給自足と言葉は美しいが日本のような国では喰いつぶしで使い切ってしまう。その後はどうなるのか?

 

 貿易ができるのか? 貿易をするに値する相手国はあるのか?外交の門は開いているのか? 貿易が出来なければ日本は発展できないのだ。

 

 だからこそ今の日本は発展できた!資源がなくとも貿易で資源を獲得できるからだ。

« 戦場の匂い | トップページ | 本質を誤るな »

戦場の匂い 」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場の匂い:

« 戦場の匂い | トップページ | 本質を誤るな »