2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 兵録 | トップページ | 兵録 »

2016年2月15日 (月)

兵録

2010軍機房5

pen2010/08/25 
>ELECTRIC WIREの信頼性はどこで担保されているのだろうか?

 

操縦系統なら独立3~4系統の冗長性を持たせているはずですが、ギアまでは思考が及ばななかったのでしょうか?

 

wave2010/08/31 イージス艦「あたご」の裁判

 

裁判の決め手になる水中写真についての記事のご紹介。自衛隊も検証のために撮っているとは思うのですが…。頑張れ!自衛隊!!

 

■スパイにやられて負ける国
   二階堂ドットコム
   http://www.nikaidou.com/

 

<海と船に関係する仕事をしている者さんより>イージス艦「あたご」と小型漁船の衝突事件には深い闇があるように思います。

 

 海難審判では海上衝突予防法の解釈により漁船を右舷に見た「あたご」が進路を変更して避ける義務があり、それをしなかったが故に衝突したとして、「あたご」の前方不注意を原因としています。しかし、海上での仕事をしている者から見るとこれはあまりに非常識な判断です。小回りの効く全長15mほどの小型船が全長で10倍以上もある165mの大型船を避けるのが当然で、海の常識です。

 

 それだけではありません。この小型漁船の動きは非常に不可解です。「あたご」の直前で、まるで自分で飛び込むように「あたご」の船首に向けて急旋回しています。これを避けろと言うのは物理的にも不可能です。走行中の大型トラックの直前に身を投げ出したようなものです。

 

 仕事柄、この事件は発生直後から関心を持ってできるだけのニュースに接してきました。この事件(事故?)には、上に挙げた小型漁船の動き以外にもいくつもの不可解な点があります。事故直後、祖母という老女性が海に向かって何やら叫んでいたシーンが一度だけ流れ、その後は全く家族は画面に出ず、漁協の組合長が代行しています。また、沈没したこの小型漁船を撮影した水中画像がNHKニュースで一度だけ流れました。その画像は非常に重要な意味を持ったもので、その後は全く放映されていないようです。

 

 その画像には漁船の操縦装置が写っていたのですが、スロットルレバーが前に倒されていることがはっきりとわかりました。つまり小型漁船はかなりの速力で「あたご」に突っ込んだことがわかります。決して操業中とか静かに浮かんでいるときに「あたご」が突っ込んだのではありません。

 

 また、このスロットルレバーとシフトレバー(船の速力調整や前後進を切り替える装置)のケーブルは普通はそのままエンジンにつながるものなのに、その途中に黒い箱のようなものがあり、それを経由してエンジンにつながっている様子がNHKニュース画面で確認されました。私のようなこの道の者が見てもこの箱の意味がわかりません。リモコン装置でもついていたのかと推測することもできます。

 

 そして最後の疑念は漁船の二人が行方不明ということです。事故直後とその後、さんざん探しても見つかりませんでした。「あたご」は当時5隻ある日本のイージス艦の中で最新鋭艦でした。「あたご」が事故を起こして日本中からバッシングされ、誰が喜んだでしょうか。当時核ミサイルを開発中で周辺国を脅そうとしていた某国の匂いがして仕方ないのです。

 

 某国にとっては日本のイージス艦が最も目障りな存在です。この事件に対するマスコミの偏向ぶりも異常です。

 

 この度の刑事裁判で起訴された「あたご」の乗員2名が無罪を主張しました。この裁判で徹底して争い、この事件の深い闇を洗い出してもらえることを願っています。

 

続きです。

 

 ■ あたごの投稿について;情報追加~漁船にリモコンユニット

 

   二階堂ドットコムより転載
   http://www.nikaidou.com/

 

<浜っこさんより>二階堂様、いつも拝読させてもらっています。あたごの件、実はおばあさんが孫のことを「チョルデ?」とか呼んでいた、とメールしたことがあって(その節はわざわざご返信いただきまして有り難うございました)、あたごの件は縁があります。私は、以前、このような小型漁船のエンジンや設備に関わっていましたので、投稿者同様、海や船には関心があります。

 

 今回、大したことではありませんが、投稿された内容について補足いたします。「このスロットルレバーとシフトレバー(船の速力調整や前後進を切り替える装置)のケーブルは普通はそのままエンジンにつながるものなのに、その途中に黒い箱のようなものがあり、それを経由してエンジンにつながっている様子」とありましたが、それはエンジンリモコンといいます。

 

http://www.marol.co.jp/eng_top.html

 

 通常は、舵も取れるように追加し、3ダイヤルのリモコンを使います。「黒い箱」は、メーカーにもよると思いますが、アクチュエーターユニット等と称し、手に持つリモコンからの電気信号を増幅して、物理的にリモコンワイヤーを押したり、引いたりして、エンジンの回転を上下させたり、前進・中立・後進を切り替えます。リモコンのケーブルが届く範囲なら、どこでも操船できるため、操舵室(ブリッジ)にいなくても船首や船尾(脱出用に船尾に立っていたか?)など自由自在です。

 

 手元のリモコンで、クラッチ(シフト)のダイヤルを前進にすれば、手で操作するコントロールボックスのクラッチレバーも前進に入り、スロットル (ガバナ、アクセル)を最大にすれば、スロットルレバーも最大(全速)になります。投稿された方は、これを見たそうですので、その映像が確認できれば、「漁船が全速だった」と判断できます。全速だったことが分かったら、次はクラッチ(シフト)の位置が問題になります。衝突するためなら、「前進」(で「全速」→全速前進)ですし、回避しようとしていたら、「後進」で(全速後進)のはずです。

 

 小型船の場合、全速後進すれば回避できます。普段、操船している人なら、まず100%、全速のバックで、回避できると思います。大型船は船足を止めてバックするのに、数kmかかることがあるそうですが、小型漁船ではありえません。急な全速後進は、マリンギアというエンジン付属クラッチに悪いのですが、イルカを突く「突きん棒漁」でも同様の操船はしばしば行なわれますし、衝突するかどうかの緊急事態にクラッチが痛むなどと言ってられません。

 

 従って、この水中映像が入手できれば、裁判でも、かなり強力かつ決定的証拠になります。なんせ、「故意に衝突しようとしていたか」or「全速力のバックして回避しようとしていたか」が一目瞭然ですから。NHKが放送したという水中映像を証拠として、提出させることは出来ないのでしょうか。

 

※ちなみに、添付URLのアクチュエーターユニットの色は変わっていますが、数年前まで真っ黒のボックスでした。他にもメーカーがあります。

 

think2010/09/05 試作機パイロットの宿命なのか

 

いまは日本のテストできるのは皮肉なことに心神ではなくて車。。

 

6月では旧聞になるし知らなかったのもだがいろいろみてみた。
LFA自分で買えるわけもなくデザイン的にはいいかなとおもっただけにこれからきびしいな。。傑作機なのか、駄作なのか。。

 

>トヨタのマイスター、成瀬氏が急逝

 

http://gazoo.com/NEWS/NewsDetail.aspx?NewsId=b00a0313-c18d-4eb6-bb91-c5ab0289222d
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/5f24110e05f5b3513414bf5e39c9f8f5?fm=rss
http://blog.suzukiyutaka.com/archives/2010/06/post_240.html
http://www.04u.jp/blog07100626.html
http://digest2chnewsplus.blog59.fc2.com/blog-entry-16473.html
http://pchannel.net/wthre/1443921.html

 

snow2010/09/06 個連隊が全滅するっちゃおお事だ(^o^)

 

満州から輸送船で何個師団もフィリピンに送られた(^o^;) 精鋭中の精鋭だ!
ところがバシー海峡でボカチンされて、一隻につき2000人くらい死んでるんだな~一個連隊だ。陸上で一個連隊が消えてしまう事なんかない!

 

はぁ~、、、有名な「海上護衛戦」大井篤著でも読んでくれ、、、「日本海軍の戦略発想」千早正隆著を読んでるが、ため息が出るばかりだ、、、今の日本も全くその通りではないか?政治家は権力亡者のバカで、官僚は自己保身しか考えていない。まだ、戦前の方がマシだったと思うよ(^o^;)

 

snow2010/09/07 机を5回叩け!(^o^)

 

相当前だ、日本のある要人がロスケの外務省の人間と会った(^o^) すると、ロスケは机をどん!と叩いて恫喝したそうな。すると、その日本人はドンドンドンドンドン!と5回叩き返したそうだwwwすると相手のロスケはびっくりして「申し訳ありませんでした、日本人に対する時は最初に恫喝しろと教わったのです、大変に失礼しました」と謝ったそうだ、、、

 

尖閣諸島でチャンコロの漁船と巡視船が衝突して向こうはえらそうに文句言ってるそうじゃないwそんなもん、向こうがわざとぶつかってきたに決まっている

 

机を5回!10回でも、100回でも叩けwwwチャンコロの外務省のバカの頭をこづいたってええぞwww自分に自信のある時は、大声なんか出さないものだ。日本人を試してんだよ(^o^) 瀬戸際戦略なんて弱者の戦略だ。本当に自信があったら、尖閣を占領してるはずだw

 

snow2010/09/07 「日本海軍の戦略発想」(^o^)

 

千早氏の「日本海軍の戦略発想」を読んでるが、、、文は人なりと言うように奥宮氏と同じ事を言っているのだが、雰囲気が違い筆法が鋭い、海軍兵学校では同期だ。まぁ「太平洋戦争の真実」と併せて読んでも良いかもしれない。終戦時、同じく中佐だった事もそれぞれの経歴に違いがあるとしてもおもしろく見比べられると思う

 

国際的詐欺師(?)と閣下と一緒に面会したあとに「しろさん茶でも飲もう」としばらく話をした、、北チョン関係の話をしたが「中佐レベルの戦術能力が問題だ、北チョンの連中は軍事大学でてないだろう」という。「フルンゼ軍事大学とか行ってないんですか」と聞くと
「そんなのはもうじいさんだよwww今の連中は行ってないよ」って、、、

 

その階級の方々の本を読むのもおもしろいよね(^o^) 「世界の名将 決定的名言」(^o^)

 

snow 2010/09/14  ググレカスと言うけれど、、、(^o^)

 

おいらは昔からWikiは嫌いだwwwなぜかというと、それで知ったつもりになって人を批判するバカが多いからだ、、、

 

今日は偶然、軍事評論家と言うところで閣下の名前があったので「見てみよう!\(^o^)/」と見てみたが、何か偏頗な感じがした。少なくとも著作だけはきっちり押さえておいてくれよ、いい加減だ、、、以前、「お前はその元陸将補が米陸軍で教鞭をとっていたと言ってるがどこにも書いて無いじゃないか」と2chで言われた事があったwww「実際に、その人と話をして伺ったことだ、Wikiが情報不足なだけだよ」と答えたが、本当にバカらしかった、、、

 

死因だけはやたら詳しく書いてあって、何か腹立たしかった、、、ガンがどう転移したとか書く必要があるのか?ますますWikiが嫌いになった、、、

 

実際にさまざまなものを見てきた、見てこようと努力した人間からするとネットでの「知ったか」は本当にバカだ、、、しかし、それが多いね(^o^) 本を読むというのは、著者の思想を読むということじゃないのかな?ググって得た情報なんて、A4何枚になるんだ?バ~カwww

 

game2010/09/19  上海レポート

 

今週、出張で上海に行ってました。滞在中に、尖閣諸島で拿捕された船員の帰国のニュースが、地下鉄構内で無料配布されている「時代報」という新聞というかフリーペーパーの1面トップになっていました。
 ではいつぞやのように、反日デモを起こすようなムードがあったかというと、まったくナシ。
 ちょうど今、上海万博の開催中で、地下鉄の改札では飛行機搭乗時のような荷物のX線検査やっていたり、出口には公安(警察)官が仁王立ちで監視していたいで、かなり威圧的モード。
 上海市民は仕事やプライベートで慌しく動き回っていて、東京と同じくらいクソ暑いなかで、一角(注:元の10分の1)の得にもならないデモに、市民が自発的に参加するとはとても思えない。
 今回は北京や、アメリカの日本大使館前で反日デモが起きているが、これは影で北京政府が主導し、政治家のツテを通じて参加者を募集し、プラカードとかも全部政府側が準備して、交通費も日当も支給しているとしか思えない。
 自由経済がかなり浸透している中国の都市部、そうじゃなきゃ市民だって「やってられない」ですよ。逆に、縁故社会の中国では、「デモに参加してくれ」と政治家筋からの依頼があれば、まず断ることはできない。そうして作られたのが果たして「市民デモ」なのか?

 

snow
今回おもしろいのは、デモの人数を「50人ですた」などと報道していることだwww
50人?そんなのデモのうちにはいらないよw舞鶴なんかにアメ公のイージス艦が来る、それでデモがあって報道されるwそれがその程度だ、、、あれは組合が動員をかけて、弁当が出るらしいw
 以前、京都を歩いていたら、20人くらいのじじいとばばあが「何たら反対!」と歩いていた、それで報道されるのだwww京都ってのは左巻きのバカが多いんだろ?

 

 拉致被害者を帰せ!と1万人集まっても報道すらしない!六本木のフリーチベ!のデモも1500人くらいはいた、主催者に聞いたら参加者にビラを1000枚配ったが、足りなくなったそうだ。沖縄でおじいとおばあに声をかけてみんなで集会する。1万人しか来ていないのに11万人集まったと報道するwww2chで散々叩かれていたが、、、

 

 そんなものだいなwww出張おちかれさん(^o^)

 

think 2010/09/21 中国の焦り
 尖閣諸島問題で、中国は段階的な対抗措置を採用した。これでは軍事力を用いないことを宣伝したようなもの。尖閣諸島には中国の制空権が無い。これでは尖閣諸島を維持することが出来ない。中国人船長が裁かれれば日本の領有を間接的に宣伝することになる。起訴前に解放されれば、間接的に中国の領有を認めることになる。
 運が良いのは朝鮮派の民主党政権であったこと。民主党政権党首選挙が終わるまで無視するとは旨い酒が飲めた。

 

coldsweats02 2010/09/22 白団
ご存知かもしれませんが旧日本軍の根本大佐は蒋介石の信任が米軍よりも篤く金門だったか馬祖だったか中凶軍の大量のジャンク揚陸攻撃をひきいれて全員拿捕みたいなことをしていてパイダンの軍事戦術能力として有名でうね。

 

尖閣上陸はこれとは比較にならない電子戦の要素があります。電子戦を前提としてシナ軍の撃退はどうしたらいいでしょうか?

 

(似たシナリオは閣下の戦術と指揮にあります。でも三鷹兵団が活躍するほどの面積がありません)閣下は沖縄を考えておられたのかな、とおもいます

 

snow2010/09/23  「白団」と言う本があるよ(^o^)

 

中村祐悦著「白団」と言うのがある、以前読んだが、どっかにいって見つからないw(^o^)
閣下の「台湾海峡波高し」にも、金門島の戦いについての記述があるよ、、、
根本中将は弱体な台湾軍にあえて水際防御をさせず、中共軍をわざと上陸させ、隠していた部隊で空になったジャンクを焼き払った、背後をたたれ混乱した中共軍に迫撃砲で弾幕射撃を行い、そこに台湾軍が出撃し掃討した、、、初日に戦闘分岐点を越えたが、頑強に残った中共軍に対し「黄金の橋」をかけ、逃走する中共軍を追撃し2日の戦闘で3万の精鋭を全滅させた

 

陳総統が日本に防衛同盟を結ぼうと呼びかけたが、アメ公がじゃまをしてダメになった、、、惜しいことをしたな、閣下も悔しがっていたな~

 

game 2010/09/25  尖閣騒動の目的

 

 今回の尖閣諸島問題、何か中国側の強硬姿勢が不自然なものに感じてしょうがない。ゴネ方にしてもかえって中国国内の北京政府不信につながるようなものが多いし、温家宝氏が強行発言してから船長が釈放されるまでのタイミングの短さも何か不自然だ。また、船長を除く船員が釈放されてから強硬姿勢が増したのも気になる。
 あくまでも想像に過ぎないが、今回の中国側の本当の狙いは「菅直人の失脚と小沢政権の復活」ではないのだろうか。中国側の非難のあるなしに関わらず、船長が近いうちに釈放される(罪状が公務執行妨害だけなら、裁判等もないだろう)という読みがあり、そのタイミングに合わせて強行発言や威圧的政策を繰り返した。結果、日本は中国の強行姿勢に屈して船長を釈放したようなイメージとなり、日本政府が国内から非難を浴びる格好となる。さらに、船長釈放後もさらに謝罪要求などの強硬姿勢を見せて、それに日本政府が何も言い返さないことで、ますます菅政権への非難が高まっている。この非難を巻き起こすことこそ、中国側の目的ではなかったのか。
 今回の騒動で、日本側で一番得しているのは、おそらく小沢である。党代表選挙直後は高かった内閣支持率が、この騒動で急速に悪化している。その一番得した人間と、騒ぎの中心がつながっていること、党代表選挙の終わった後あたりから急に中国側の姿勢が強硬になってきたこと、などを考えていくと、「ひっとすると」と思ってしまう。
今回の騒ぎ、むしろ菅政権打倒のチャンスだと捉えてみるのも悪くないと思いますよ。ただし、次の政権には中国側のいやがるトップを選らばないと、まさしく中国側の「思うツボ」になりかねないですがね。

 

snow 2010/09/26
>あくまでも想像に過ぎないが、今回の中国側の本当の狙いは「菅直人の失脚と小沢政権の復活」ではないのだろうか

 

ねっとじゃみんなそう言ってますのうwwwおれもそう思う(^o^)

 

ミンスが政権を取った時に心ある人たちはみんな心配した。おれはいろいろ聞いてみたが、結局の所「政変なんかで右往左往するより、しっかりと自分を磨いた方が良い、そっちの方が得だよ」と、、、

 

山岡鉄舟がこんな歌を詠んでいる
「晴れてよし曇りてもよし富士の山、もとの姿は変わりざりけり」 我ら富士のようにありたいものですね、、、

 

coldsweats022010/09/27
るーぴーバカ山が私だったら解決できたとのたもうた。ゲス心ここにでたな。代表選のとき小沢は尖閣は日本の領土だといった。が、しかし今回の事件に全く発言していない。日本の政治家なら怒ってあたりまえ。

 

なにもいわないのはシナのゾンビーであるのを白状しているのとおなじ。こんな人間が日本で生きながらえさせるのは国を無くすきっかけに加担するのと同じだな。ぜひ汚沢と真紀子のコメントが聞きたい。それでお前らが日本人かもどきかわかる。

 

coldsweats02 2010/09/30  フォークランド紛争

 

すこし昔にあった戦争の形;大陸アルゼンチンがイギリスから遠くはなれたイギリス領の島を掠め取ろうとしてしかけた。結果はイギリスは島を守りとおした。尖閣が違うのは母国と大陸がちかいことだ。この戦訓は当然シナは検討している。閣下の軍事学、新軍事学、いま手許にないが記憶では国の総合的な戦争力(といっていい表現)は
1.生産力、
2.輸送力、
3.国を指導するリーダーの知識判断力を駆使した指南力。
4.国の保持する軍事力
(カタログ性能ではなくてなにを得意技とするかの戦闘ドクトリン)
国民の意志が鎖のようにリンクしていると書いておられた。

 

敵国はそのもっとも弱い輪を攻撃する。英国がフォークランドを保持できたのは軍事力以上に民主主義国家でありながら国土をまもるという強い意志を示したからにほかならない
それはナチスのロンドン空爆にも耐えた国民の資質による。

 

日本のもっとも弱い輪はあほなリーダーと国民の意志という輪でしょう。阿片の煙のなかにおかれたわれわれは危ういとおもう。

 

正念場ですね。

« 兵録 | トップページ | 兵録 »

戦場の匂い 」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵録:

« 兵録 | トップページ | 兵録 »