2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 雄飛の刻 | トップページ | (◎´∀`)ノ »

2018年2月27日 (火)

(◎´∀`)ノ

カードキャプターさくら クリアカード編⑧

#「さくらと時計とかくれんぼ」

 知世とさくらの通学。お弁当の出来についてお話しする。 知世がさくらと小狼の服を採寸して、喜ぶ。

 ケロを秋穂に紹介する。が、スマホのキーホルダーだったのでもう少しで重さで首が締まりそうになった。

 秋穂の家がエリオルの家だった! 日曜日にエリオルの家にいく約束をする。小狼も誘うのだが別用で来れない。 その次の週の日曜に小狼をデートに誘う。ほほを染めつつもOKをする小狼。 甘い空気が流れるがケロが二人だけの世界やないでと茶々入れる。

 学校から帰ってくると兄が先に帰ってきていた。 ま だ かと呟く。

 そして、また夢を見る。

 エリオルの家➡秋穂の家に尋ねる。 執事がいる。

 秋穂の好みはコーヒーが苦手の紅茶派、カフェオレはミルクたっぷりのもの。執事に好意がある秋穂。

 秋穂に案内された大図書室。秋穂の一億が本の収集家らしい。

 そこでまた新カードを見つけるさくら。

 カードをゲットするさくらは秋穂のお気に入りの本を持ってくる。 それは…、

時計の本、題は時計の国のアリス。 時計の表紙を見たさくらは近視感を抱く。

そのエリオルは眷属たちに今は時が来ないとどうしようもないと言う。小狼は盤を見続けていた。

ヽ(´▽`)/何かが動いている。さくらより男側が察している。

 

« 雄飛の刻 | トップページ | (◎´∀`)ノ »

みつればすなわちかく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (◎´∀`)ノ:

» カードキャプターさくら クリアカード編 第8話 『さくらと時計とかくれんぼ』 [奥深くの密林]
先生、大変です。 柊沢エリオルが以前住んでいた屋敷に 詩之本秋穂が、越してきた! わざわざ、元クロウ・リードの屋敷に住み込むなんて 詩之本秋穂も魔法少女なの? しかも、執事が若い男だなんて 良いところのお嬢様には、似合いませんよ。 amzn_assoc_ad_type ="respo...... [続きを読む]

« 雄飛の刻 | トップページ | (◎´∀`)ノ »