« 近況 | トップページ | 雄飛の刻 »

2018年2月24日 (土)

秘匿するものは

カードキャプターさくら クリアカード編⑥

#「さくらとうさぎと月の唄」

 さくらちゃん外出する。道すがらお花見で自分が作った卵焼きを小狼に褒められ、うれしくなる。

 ケロもついてきていた。素敵だなと思ったことをすぐに記録できたらいいなと言う。➡これが伏線だとは…

 さくらが料理を作る。 シチューを作り、パパに褒められる。食事の最中でまた誰かがいる夢を見る。

 久しぶりに苺鈴とスマホで会話する。

 転校生の秋穂とお話しする。

  学校では秋穂とまたお話しする。 お昼休みを使って秋穂と知世が音楽室で一緒に歌を歌う。 伴奏は小狼。

 じーっと音が聞こえるさくらは新しいカードを見つけてまたゲットする。 小狼は何の力も感じ取れないと悔しがる。 自分は助けになれていないと。

o(*^▽^*)o 嗚呼、魔法少女で血なまぐさくないストーリーは本当に安心感あるわ。

« 近況 | トップページ | 雄飛の刻 »

みつればすなわちかく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘匿するものは:

» カードキャプターさくら クリアカード編 第6話 『さくらとうさぎと月の唄』 [奥深くの密林]
詩之本秋穂から、お土産の菓子を貰って 「そいつは、ええ娘や。」 という、ケロちゃん。 ちゃんと見もしないで、そんなことを言っていると ろくでなしになってしまいますよ。 テレビ電話は『桃まんじゅう』を食べるところを 見せるなんて、李苺鈴 お主も悪よのう、 そんなに『妖怪きいも』を増産したいのか! ...... [続きを読む]

« 近況 | トップページ | 雄飛の刻 »