2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 本質を誤るな | トップページ | (◎´∀`)ノ »

2018年6月 9日 (土)

二の舞

  1. http://comisoku.com/archives/91231
  2. http://onecall2ch.com/archives/9142602.html
  3. http://www.anige-sokuhouvip.com/blog-entry-23738.html

「二度目の人生を異世界で」がアニメ化中止。並びに原作出荷停止。原因は作者の過去のヘイト発言。

 

 

0609_hy

このニュースを聞いたうしつぎは「鬼平犯科帳」を思い出した

 鬼平の話にこんなのがあった。

 鬼平は日ごろから寄せ場帰りの人を何くれとなく世話していた。その中の一人が金物屋の仕事をそつなくこなし、鍋をうまく直していた。

 そんな時に人足寄せ場帰りの者が次々と事件に襲われて命を奪われていた。 事件のせいで過去の罪を償い正業に戻っていた者達が非難のやり玉にあげられる。金物仕事をしている者も過去の罪から逃れられないのでしょうかと悲嘆に暮れる。

 だが鬼平は今では立派に人様のために頑張っているのだから気にすることはないと言葉をかける。 

 それから事件は解決するが、鬼平はそれからも金物仕事をしている寄せ場帰りの人と普段と変わらない態度で話をしているのだった。

 

Photo

 ( ̄○ ̄;)!これってどうもやり過ぎじゃないの??

 改良された修理品に罪があるか? 人気が出た作品に罪があるか? 壊れたものを直した技に罪があるか?? 面白い作品を描く文才【技】に罪があるか??

そもそもやり玉に挙がった作品自体にはキャラクターのプロフィールに何百人も殺したとあるが、それは大して意味はない。 第一、そんなこと位でクレームになるようなら歴史娯楽作品など全部破棄されてしまう可能性になるではないか。

 そして、非難対象最大手の過去のヘイトスピーチについてだが、韓国や中国に対してのヘイトスピーチであり政治面もっぱらである。 確かに言われる対象の半島や中国の人達にしてみれば苦言を出すのはもっともである。 

 であるならば、半島や中国に対しての放送を禁止すればよいのではないのか!気に入らなければ見なければよい。 何故に日本国内での放送・販売が禁止される謂れがあるのか!!

 何が悲しくて国内で自由を唱える人間に牢獄ぶち込む政治に批判できずに対外のヘイトスピーチに異論出せるのか?

 それに屈する日本の業界たるや独立国家の商売人として情けなくないのか?? 自国内にまで商売の自由に干渉されて未来を憂いないのか!!

ああ

 過去にさかのぼったヘイトスピーチでせっかくに商売で頑張った売り上げをそんな理由で止める権利があるのか??

 それは自由とは言わん。 在日だけの自由で文句を言う自由にして何も幸せが広がらない自由だ。

 好き嫌いで好きなものばかり求める獣や子供のわがままと大差ない。好きなものばかり食べて健康に大きくなれるか。心が広くなるか。 

 痛みを知りつつ尚恨まず弛まず成長できる心技体の強さ広さこそが歴史上、日本国の富と文化を築いてきた日本人のありようである。

« 本質を誤るな | トップページ | (◎´∀`)ノ »

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二の舞:

« 本質を誤るな | トップページ | (◎´∀`)ノ »