2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 検索 | トップページ | 兵法 »

2018年9月29日 (土)

独裁者保身のための戦

豪族らの紛争解決手段とするなら戦争は侵略の戦(国内解決戦争)となり、
経済解決手段とするなら戦争は調停制限の戦(対外交渉戦争)となる。
 

 

 豪族の不満を逸らすためのものだからグールを扱う。飢えと不安と怒りの戦は止まらない。
故に戦とは交渉という政治でなければならず、怒りと不安に裏打ちされてやるものではない。
それをすると戦が止まらなくなる。故に欲望での戦は厳禁なのだ。
 

 

 調停制限の戦であるならば、対外交渉戦争である。対外交渉ならば戦わずして勝つことがモットーであり、交渉や間接近接戦略がメインである。それは陸よりも海、直接戦場より情報断絶、行路破壊による孤立化をもって勝利すべきである。

« 検索 | トップページ | 兵法 »

戦場の匂い 」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者保身のための戦:

« 検索 | トップページ | 兵法 »