2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 略葉 | トップページ | 略葉 »

2018年10月20日 (土)

略葉

戦略とは制限戦略【追戦略】と不朽戦略【足戦略】がある。
発展〈限栄〉戦略でいうならば大久保利通と伊藤博文が優れているが
不朽戦略ならば西郷隆盛がダントツである。

幻影限栄戦略は発展のための戦略であり富国強兵が主柱となる。現代でいうなれば池田勇人、田中角栄あたりに戦略家とされるであろう。

 

 

 

不朽戦略とは地政学上の宿命として生を受けた国民が

 

宇宙に生命として、

 

人類社会に貢献すべきものとして、

 

民族として生を受けたことに誇りを持ってどのように賢くなり、

 

現世をその大地に貢献すべきものとして国民として全うすべきかを掲げなければならない。柱はそれぞれ教育であり、文化であり、伝統であり、宗教であり、国民気質・性質でなければならない。日本では何を言うまもなく皇室尊重である。

« 略葉 | トップページ | 略葉 »

金甌論」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 略葉:

« 略葉 | トップページ | 略葉 »