2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 去記 | トップページ | 去記 »

2018年12月23日 (日)

去記

北方領土問題の本当の骨子

 

 

鮮戦争ではマッカーサーがニクソン大統領に解任された。その理由は原爆投下が問題になったとあるが、マッカーサーの作戦はあながち間違ってはいない。

 

danger満州にミサイルをぶち込んで焦土とする。

 

この作戦の要諦は共ソ軍が朝鮮半島に侵攻するには満州を兵站にしなければならない。それによって初めて朝鮮半島に侵攻し、南朝鮮まで到達できるためである。

 

マッカーサーはそのあたりを見抜いて満州にミサイル群をぶち込もうとしたが、原爆で火力コストの軽減でも考えたのだろう。しかし、アメリカの糞シビリアン・コントロールの悪弊でニクソンは戦略が分かっていなかった。
 彼は原爆を持ってきたらソ連軍が本気になると被害妄想を抱いたので、それを避けるためにマッカーサーを解任させたのだ。そして、このマッカーサーの弱点は現実のものになる。
 ソ連軍は安心して満州平野を越えて朝鮮半島への進軍が可能になり、朝鮮戦争はまたしても膠着化したのである。

 

 

 

dangerこの戦史を思えば、上記のロシア政府の苦言がよく分かる。

 

 韓国軍のミサイル射程が延長すれば満州平野まで伸びることになり、ロシア軍が今でもひそかに求めている南朝鮮の不凍港への重大な障害になりかねないからだ。なにしろロシアは北朝鮮とネットワークがある。それは北朝鮮を防壁とするだけでなく、親ロシア陣営につなぎとめることで南朝鮮へのルートを担保するためだからだ。

 

02ロシアは未だに不凍港をあきらめてはいないんだよ!

 

(゚▽゚*)

 

(≧ヘ≦)

 

こうなれば北方領土が容易に解決しないのもわかる。
日本がミサイル配備をするたびにロシアが苦言を呈すのも理解が容易だ。

 

奴らは漁業権や北方領土にいるロシア人の生活改善など二の次なのだ。

 

o(゚Д゚)っ覇権維持のために北方領土を維持したいのだ‼ 第一、あんな極寒に生活するロシア人のためにいちいちパイプラインを持ってくると思うか?燃料は戦艦、戦車等の補給にも使えるのだ。

 

( #` ¬´#)ならば日本の北方領土問題に取るべき道は覇権維持で対抗すべきだ!! 自衛隊予算増額、自衛隊増員、海兵隊創設、空母建造、ロシア海軍の港や後方兵站を破壊するためにミサイル配備も完備すべきだ。

 

佐藤優にはこれが全く分かっていなかったし、これからも分からないだろう。

« 去記 | トップページ | 去記 »

金甌論」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去記:

« 去記 | トップページ | 去記 »