2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 去記 | トップページ | 去記 »

2018年12月23日 (日)

去記

橋下の失敗から学ぶこと

直接民主制は今の日本にはなじまない。 スイス、構成員の純地血度、国防精神ハングリーバトルスピリッツ。国民皆兵制度。

欧米民主主義は日本にはなじまない。攘夷から民主主義は生まれた。アメリカ、英国も王という脅威に対する抵抗攘夷が民主主義を生んだ。王無き利益団体民。それから民主主義は生まれていった。逆に言えば民主主義とは国民皆兵の時代の長さで成熟度がきまるのだ。

軍人アレルギーがある政治家は日本をおかしくさせる。それは日本国憲法のゆがみ。軍人アレルギーがあるようでは民主主義は成立しない。武を軽んじるのでは民主主義の根本に反するからだ。

橋下は国政に打って出てから大阪に帰るべきだった。幕末でもそうだが、国事についてだからこそ小泉選挙が盛り上がった。倦怠した空気を換えようとする英雄トップの憧れが小泉を勝たせたのだ。

« 去記 | トップページ | 去記 »

金甌論」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去記:

« 去記 | トップページ | 去記 »