2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« | トップページ | 君葉 »

2018年12月 2日 (日)

政葉

韓国はほとんど某駅輸入輸出に頼る経済。内需が弱く輸出に頼る。日本は内需の国であって貿易依存度は高くない。内需低い、マーケティングが高い。1

2008年米ゼロ金利政策(世界中に投資が流れた)、2012年日民主党政権の円高放置(世界から商品を買うときは好都合、こちらが世界に売るときは不都合)。2※ これで韓国は輸出して金を稼ぐ。輸入重視にして技術力が育たない。

それなのに売り上げ好調に増長奢りになり、より高いスペックの品に手を出し始めていく。色々な国の部品を買ってきて、買ってきた工作機械でモノ作りをするということは、正確には自分たちで物作りできないこと。3※

暗雲が立ちこめる。それは日米双方が韓国との通貨スワップを停止してしまったこと。
さっきも書いたが通貨スワップというのは、外貨準備が足りないときに、国際的な基軸通貨の円やドルを融通するよ、という話

韓国はかなりの短期外債を持っているが、ウォンというのが客観的にみて貧弱な新興国の通貨であるがゆえに、ドル建てで債務をもっており、さらに金利も非常に高い状態。 4※銀行もほとんど外資。 中国に情報を渡している疑いもある

  1. ようは昔のオランダみたいに中継貿易なのか。大本は自分らで作らずに少しだけこちらの味をつけてそれを売る。地力がたりない。
  2. だから日本国内から海外に生産工場を移したのか。そして、海外からの商品が市場に入りやすくなり、国産製品が売れにくい。内需外需に日本にダメージ。
  3. いざというときに特殊な部品を作って特殊な製品を作ること。日本企業の場合はそれができる
  4. 日本は内需の国であり円安というのは、製品を国外に売る 国外に売るための工場を日本に持つことができ、色々な恩恵がある。だから日本は円安が非常に利益になる。

品質がよくて安ければ売れると思い込んでいたのが日本

« | トップページ | 君葉 »

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政葉:

« | トップページ | 君葉 »