2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 前後 | トップページ | 前書 »

2019年1月10日 (木)

上書き不愉快

💢💋


( #` ¬´#)銀河英雄伝説の表紙画が道原先生からアニメ画に書き換えられるのが極めて不愉快!  昨年にどこぞの層を狙うと言わんばかりの美形キャラデザインになって、「銀河英雄伝説」がTVアニメ放送された。 

 

 

 

 うしつぎも最終回まで見ました。が、徳間書店の偉大さは原作を最後までアニメ化したことにあるので、アムリッツアで終わった以上はまあ長くは無いなと思ってます。 お話の流れは原作小説を飛び越えてなかったんじゃないかなと思ってみてました。

 

 

 

 しかしまあ、キャラデザインの美化は整形じゃねえのかと思うほど美形ですなぁ。。 うしつぎが感想続けている漫画でもそれは美形キャラはいないわけじゃ無いですが…、線が細く感じられてたくましさとか、愛嬌が見られない。 

 

 

 

のであんまり美形キャラ(まあ少女漫画であれば致し方ないかなと思いつつ)のアニメはのっぺり感が残るので楽しく見れないのであります。

 

 

 

 

 

一昔前の銀英伝ならばそばかすのアッテンボローとかどこか抜けている感がある名将ヤンのキャラデザは随分と楽しめたし、印象が今でも強く残っているのです。 銀河帝国軍にしても精悍な顔のケンプ、ビッテンフェルトのオイゲン副官、シュタインメッツなどイケメン軍団達のキャラでも特徴がきっちり描けていたなぁと思ってます。 

 

 

 

 それがまるでイケメン顔のベースがあって、そこから他のキャラ顔に派生したような感がある画で銀英伝の表紙を上書きしたのである。。。

 

 

 

( ̄◆ ̄;)既に免疫があってよかった。。。

« 前後 | トップページ | 前書 »

薔薇乙女13話完は過誤!」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上書き不愉快:

« 前後 | トップページ | 前書 »