2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 二百五十 | トップページ | うつりゆく »

2019年2月28日 (木)

如月-2019-H31亥

如月-2019-H31亥

 

    • 02/08 毎日新聞の報道によれば、文喜相国会議長は去る8日に報道されたブルームバーグ通信とのインタビューで、アキヒト日王が謝罪すれば、その一言で(慰安婦)問題は完全に解決されるだろう。と述べた。

 

 

 

 

 

    • 02/25 防衛省は艦覧式に韓国を招待せず。レーダー照射問題の影響大。

 

  • 02/28 米朝会談。不成立。

 

( #` ¬´#)今月一番ひどいと思ったニュース

 

 

 

 

 

●去年12月、日本と韓国がともに操業できる島根県沖の日韓暫定水域で、能登町の中型イカ釣り漁船が船の姿勢を安定させる漁具を使って操業していたところ、船と漁具をつなぐロープを韓国船に切断される事故があったことがわかりました。26日、石川県漁協は国に対応を訴えることにしています。

 

石川県漁協小木支所によりますと去年12月4日、日韓双方が操業できる島根県沖200キロの暫定水域で、支所所属の「※第23ほう來丸」が船の姿勢を安定させるため、パラシュートアンカーという漁具を海中に沈めて操業していました。
そうしたところ、韓国船が「※第23ほう來丸」のおよそ10メートルの距離まで近づいてきて、船と漁具をつなぐロープの上を横切った際、ロープが切断されたということです。
その際、「※第23ほう來丸」は韓国船側に20メートル以上引っ張られたということですが、乗組員8人にけがはありませんでした。
小木支所によりますと船舶の位置や船名などを知ることが出来るAIS・自動船舶識別装置のデータから韓国漁船だと分かったということです。
「※第23ほう來丸」の入口茂船長は「韓国船に事故があったことを認識してもらったうえで、国どうし話し合って安全に操業できるようにしてほしい」と話していました。
石川県漁協小木支所の漁師たちは26日、海上保安庁と水産庁を訪れ、対応を訴えるということです。

 

「※第23ほう來丸」が所属する能登町の石川県漁協小木支所総務部の神谷洋志郎・部長役は「韓国の漁船がしたことは大変危険だった。漁のルールをしっかり守ってもらうよう国に申し入れをする」と話していました。

 

※「ほう」は「うかんむり」に珎の下に貝。

    1. ㈮、愛犬の失明生活が始まる。

 

 

    1. ㈰、

 

    1. ㈪、棚卸しが終わった。

 

    1. ㈫、自動車免許更新。講義が30→60分に。図書を閉館の図書館に返却する。

 

 

 

 

    1. ㈯、遂にサイドバーを畳む手立てをつかんだ。早速にキングダム感想目次を立ち上げつつ、順次感想をアップさせていく。家の留守番、家の仕事を運んでいく。のために講義は休んだ。

 

    1. ㈰、午前は上野美術館で顔真卿鑑賞。入場に40分、祭姪文稿を見るまでに更に40分掛かった。午後はO駅で下りてS町図書館でまさかを読書する。4時間で第一章まで読んだ。

 

    1. ㈪、建国記念日でお休み。 キングダムインデックスの進捗30話。やはり白内障の犬の世話で生活リズムが相当に変わった。普通に散歩すると30分かかった。

 

    1. ㈫、やるおスレに読みたいものが殆ど無いと感じる。

 

    1. ㈬、身内が動けなくなった。原因は血圧。 働き過ぎだと思う。犬嫌いな自分がやむを得ず散歩することを決意した。 ×

 

    1. ㈭、仕事が色々重なり大変だった。

 

    1. ㈮、仕事で残業60分。 仕事量の目分量を完全に見誤り、さらには躓きからうろたえて大幅に遅れてしまう。

 

    1. ㈯、キングダムの感想を100話までアップさせた! 

 

    1. ㈰、

 

 

    1. ㈫、夜に雨が降った。

 

    1. ㈬、早朝に濃霧。仕事量が多かったがこなせた。1000円。母方の葬式有り。

 

    1. ㈭、仕事量多し。

 

    1. ㈮、 〃 。

 

    1. ㈯、健診の再検査。採血を取る。午後に連絡が来るが留守だった。後日返電す。白内障の犬がうるさい。トイレか食事か飼い主に甘えで吼える。

 

    1. ㈰、車のガソリン補給する。レシート整理して食事の仕方を少し考える。

 

    1. ㈪、お昼のおにぎりは半分にして食べて、夕方に残しておく。半分食べるか、そうでないかはその日の仕事量で判断する(思案中)。ポット買おうかなと思う。

 

    1. ㈫、歯医者で虫歯を治療する。ドクターがレントゲンで見えなかった虫歯が予想以上だったと言う。虫歯が深く、麻酔して削っても感覚が残るほど。それでも三回かけて治す予定。

 

  1. ㈬、まだ治療中の歯が少し触る感覚がある。仕事量が多かった。

« 二百五十 | トップページ | うつりゆく »

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月-2019-H31亥:

« 二百五十 | トップページ | うつりゆく »