2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 二百二十 | トップページ | 前記 »

2019年2月25日 (月)

「老子」を読む

人生をどのように過ごすべきなのか、また命あるものがどう世界の命と揃えて生きるのかを考えさせられる。
 とにかく柔軟と思うのだが…、
( ・∀・)つ旦~~ うしつぎは「老子」を読むと、命を成長進化強靱とすることこそ摂理にかなうと教えている気がするんです。
 
水の如くあれ
 
「老子」はよく柔軟な水の生き方を説く。水は柔軟だが天地から尽きることは無く、ひとたびあればあらゆるものを押し流す破壊力を秘めている。
 (*^m^)まだ読書中ですが、時間を見つけてじっくり熟読するつもりです。
「老子」の言葉が今の年頃になって相当に哲理をひもとくものだと気づく。 多岐亡羊。 まるで人の思考の遠心分離機のようだ。

« 二百二十 | トップページ | 前記 »

学問・資格」カテゴリの記事

平成焉誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「老子」を読む:

« 二百二十 | トップページ | 前記 »