2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 一百十八 | トップページ | 一百二十 »

2019年2月19日 (火)

一百十九

第119話

#「先鋒隊動く」
 秦、趙軍が構える。両軍が遂に激突しようとする戦場を乾原付近の山城跡で蒙毅達が見学していた。蒙毅は趙軍の左軍が攻撃の主軸だと解説する。2万の各大隊の三つが趙左軍となって秦右軍を叩き、4万の秦軍がそれに備える。

゜。°。°。°。°。°。蒙毅の戦争解説でございます。°。°。゜。°。°。°。

 一方で秦左軍と趙右軍が全軍から孤立気味で、蒙毅は秦左軍が本戦で遊兵にならないかと心配している。河了貂が戦の勝敗は右側の攻防にかかると理解を示し、蒙毅が貂の答えに合格点をつける。

 蒙毅は趙軍の主攻が左軍6万で秦軍が蒙武将軍率いる2万と第一軍2万の計4万だと解説する。蒙武の「蒙」に貂が疑問を持つと、躊躇わずに蒙毅は答える。僕の父だとこたえる蒙毅に貂が驚く。

先鋒戦が始まる。趙の将軍・李白が蒙武を見据える。部下の千人将が持つ重装騎兵部隊を蒙武に当たらせる。遠くで見ていた主人公・信百人将が他と違う部隊に気づき、蒙毅達が重装騎兵の投入で蒙武将軍の騎馬隊に衝撃力で対抗すると読む。貂は蒙毅の方を心配そうに見やる。 本陣から見ていた王騎将軍は趙が力攻めを仕掛けてきたと感じ、副将の蒙武の力をお手並み拝見する。

 蒙武が左拳を前に突き出し、突撃を隊に命じた。蒙武自ら先陣をきり一斉に部隊が動く。信は先鋒隊と先頭を切る蒙武を見る、敵軍重装騎兵部隊隊長が殺せと言いながら、部隊を突撃させる。激突しようとする両軍を見て、貂が蒙毅のオヤジさんは大丈夫かと言うと、甘く見すぎだと答える。

 砕け散れと趙の隊長が怒鳴るものの、砕けたのは自分の体だった⊂⌒~⊃。Д。)⊃ GUHAA!!!

 蒙武の鉄槌が趙の隊長から他の騎兵もろとも引き裂いた。⇒「キングダム」に大豪院邪鬼再臨!

蒙武の真空旋風槌《笑》が趙の重装騎兵部隊を壊滅させていく!! 特殊百人隊から見ていた信は蒙武の武に瞠目したまま、あのヤロォと震えを止められない。部隊の兵士達も化物だと戦慄し、やがて兵士たちから蒙武将軍への激が湧き上がる。 

 蒙毅達は戦の流れを掴んだと喜ぶが、蒙毅だけが楽観視しなかった。それを証明するかのように秦右軍が趙左軍から激しい攻撃を受けた。渉孟将軍が率いる趙軍だった。敵の先鋒隊が秦軍を叩く。先鋒隊が互角だと百人隊の伍長が言うと、信は出番は未だかと本陣の方を振り返る。すると総大将の王騎将軍が本陣を離れて数騎を従えて何処かに動くのが見えた。

蒙武の凄まじい武と雄叫びをあげた表情が凄い画だった!!

quotation:義風捫虱堂「戦う者に道が2つある。勝利と、死と!」080716

« 一百十八 | トップページ | 一百二十 »

キングダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一百十九:

« 一百十八 | トップページ | 一百二十 »