2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 読書感想 | トップページ | 終わった »

2019年7月10日 (水)

読書感想

間宮海峡はアムール川の泥のために推進が浅い、濃霧の名所。給炭船。

マハンはポエニ戦争でカルタゴ軍がわざわざジブラルタルを渡ってガリアまで遠回りしてからローマに進軍したのかと疑問を持つ。ローマが地中海を制海していたからだと考える。

👊なればこそ日本は半島、大陸勢力に対して対馬、竹島、沖縄は絶対に譲るわけにいかない。

「ニュー・ネイヴィー」_米国ガーフィールド大統領下のハント海軍長官がハードウェアの専門家集団と情報・作戦および海軍政策の専門家集団の機関を別々に創設させた。

✨こういうことは流石にアメリカだ。日本でもやったらいいんだ。

マハンはランドパワーが世界を制するとは露ほども考えなかった。マハンのカラープランという情勢一括把握戦略。

😃凄く為になった。たしかにインドに手を出せないイギリス。だがしかし、おなじく大陸国家ロシアもインドやアフガンに手出しできなかったのであった。 全方位攻勢に備えるというのが戦略家の筈だ。

団結しやすい地形。プロイセン人はドイツ化したスラブ人。マッキンダーには燃料地政学が欠けている、ドイツがWWⅠを引き起こした。アウタルキー。WWⅡではロシア(ソ連)も石油に苦しんだ。

😃✨。

マッキンダーはドイツはハートランド。スパイクマンはドイツはリムランド。地球儀で政治を見ろ!

🔍🆔私はドイツはハートランドの見方。イラン・イラクは東欧、ドイツに地勢が似ている∴ハートランドか!? リムランドとは都市化国家のことかねぇ。

日本と英国は地理が違いすぎる。風、海流が日本は厳しすぎた。

👀✨

西郷隆盛が最初の地政学発想。征韓論と満州事変の地政学。尼港事件の後始末が日本の終わりの始まり。

🔍北方三国志の周瑜の天下二分戦略。燃料戦略の無知をさらけ出した(当時は原内閣)。

海底電信の結節点の島嶼が重要拠点。グアム>>>>>>沖縄。戦艦という油浮き倉庫。機雷が最大武器になる日本。

👀✨

どうやらもう一度、思考後に借りてきて読むべきだな。。。

« 読書感想 | トップページ | 終わった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書感想 | トップページ | 終わった »