2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 人の世で誤認ほど恐ろしいものはない | トップページ | 読書感想 »

2019年7月 9日 (火)

読書感想

中国の「一路一帯」の起源がモンゴル帝国のフビライが作ったユーラシア経済圏

😞私は明朝鄭和の大航海ルートだと思ってます。

中国が今になって海に目を向けるには遅すぎだと思う。本気で海から富を集めるのであれば首都が北京では無理、せめて南京遷都すべきだろう。但し、その場合には沖縄の防備は今の倍にしてもらわないとあかん。明朝の大航海も鄭和がいてこそであった。それでもなお財政に影響大だったので仁宗の時に停止、宣宗で復活たった一回だった。

世界初のバブルは球根バブル(オランダ)

📖新大陸から流れ込んだ大量の銀。余った銀がチューリップの球根の転売に群がった。⏩バブルって有り余った金で転売することから始まるのか!

株式会社は海から誕生。損失を出資額に限定することでリスクの軽減を工夫する。それにより膨大な資金を集めることが可能になった。

⏩やはり保険の土台があって初めて雄飛が可能になるという訳か。

英仏戦争の長期化によりイギリスも財政悪化した。その財政をユダヤ人に委ねて彼らから国債、紙幣発行システムが生まれる。

💥⤵戦争は巨大消費システム。🎂富の覇権はイタリア→ポルトガル・スペイン→オランダ→イギリス→→✨アメリカ。商品経済は自給自足を土台にする経済では無い。

コンドラチェフの波:紡績→鉄道→電力・鉄鋼→自動車、石油化学、電子工学→AI、IT?

👀綿布を作るための紡績⏩大量の綿布綿花を運搬する蒸気機関、鉄道⏩運搬車の燃料、道路⏩より大量に、エネルギー発達⏩無人化??

イギリスの金融帝国化。1800年代からヨーロッパから世界へ移住、アメリカ大陸が過剰人口のはけ口、食糧庫化する。アメリカが第二ヨーロッパ。

🔑💴イギリスは農から工、そして商金融。🏦都市化とは高層化?

ハートランド、リムランド、ヒンターランド

📖地政学。

  • イギリスの戦略:アジアの三角貿易と銀本位から金本位制への転換。信じ込ませる制度に。
  • アメリカの戦略:新たなフロンティア(太平洋、アジア)。マハンの海洋戦略。

😠イギリスはインド、アメリカはアジア(中国)という。

アメリカは道路メンテナンスが大変なので自動車(機械仕掛けの馬)が作られた⁉ 大量生産は無駄が残り、在庫ストックが高い。

🚗納得した。

💥世界恐慌・バブル崩壊⏩保護貿易、ブロック経済化

💧この繰り返しなのか世界経済とは。。。

信じ込ませる制度の加速化(ブレトン・ウッズ→ニクソン・ショック)。スタグフレーション:賃金上昇無いのに物価が上がる。途上国への工場移転。タックス・ヘイブン(租税回避地)。資金は常に政調地域に流れていくのが世界経済の鉄則。

💦アメリカでスタグフレーションがインフレを抑えたのは節約知らずのアメリカ人だからだと思うわ。

リーマン・ショック。ギリシア問題。

🚃リーマン・ショックは某メトロ線が止まったら連鎖的につながっている他の路線もおかしくなり、遂に全地域路線を停止したら大手路線会社が立ちゆかなくなり倒れたってこと。 ギリシア問題は悪貨が良貨を駆逐していったの感。

 

 

« 人の世で誤認ほど恐ろしいものはない | トップページ | 読書感想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の世で誤認ほど恐ろしいものはない | トップページ | 読書感想 »