2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« アニソンと紅白 | トップページ | 六百二十七 »

2019年12月30日 (月)

世情庫年

🔍今年7月に予想したとおり、韓国は混迷しまくりました。米韓は防衛面で不協和音鳴りまくりです。アメリカの半島の防衛費が思いっきり嵩む。日本は黙っていればおいしい構図になりました。全部韓国唯一無二の責任です。

💴やはり中国とアメリカは妥協しました。アメリカは需要面で、中国は供給面でマイナス抱えてるので妥協にこぎ着けるのはごく自然ですからね。思った以上に経済が伸び悩んでいる各国はWWⅠ後のブロック経済化策に手を出してますが、ここまでグローバル化とネットワークが広がっている状態では決定打になり得ないと思います。 バイパス手術では通じないと言うことです。これからは。。。

😞バイパス手術で通じないのは日本も同じ。 オリンピックによる需要喚起は景気上昇の契機となるのか。

 

今年の経時務を見たうしつぎの俯瞰

 韓国が発狂している。最早彼らは自分たちが置かれている立場、地政学が全く分かっていない。。。

嫌韓特集で小学館が攻め立てられている。識者の意見で賛同できるのはとりあえずは小林よしのりかな。あんな報道程度で自粛要請、小説家が辞退など過敏症甚だしい。0904

国内の偏見を国外に広めるな! 朴の平和外交を破壊する今の韓国政治家共。

某サイトで米国が中国弱体化を図っているそうな。うしつぎは日本にとっては余り得策とは言えないと思う。なぜならば中国市場の開放が米国の最終目的であるべきで中国妥当であってはアジアの勢力図がおかしくなると思うからだ。 すなわちロシアの存在だ! 中国を弱体化すればロシアの南下が起る。北朝鮮はロシアにすりより韓国は発狂中にあって中国がロシアにすり寄ると東アジア赤色同盟が起る。日本としては強烈なストレスである。故に日本は中国に経済ですり寄れないのである。

政教分離、政陸分離=政華分離:芸能界における在日朝鮮人のコミュニティーが政治にまで伸びるのは危険だ。やはり戦後の混乱で日本人以外の政治勢力が混入している。故に政治も混乱した。多種多様と混乱は違う。そこには秩序のあるなしがある。日本政治行政は代々の日本人が日本を守るために行うものである。金儲けに主旨左右される一がすべきではない。国家は国民が支える。国民とは日本の伝統文化を汚すものを許さないと思う性根の国民である。

石器時代の勇者の価値観に現代の我らが意に沿う必要は無い。韓国の旭日旗問題に際して

山を豊かにしてその養分を川に流れることで海を豊かにして魚貝類を招き寄せるのだ。マニュアルは確実に自動化される。それは、自動化に関与した仕事は自動化しやすくなるからだ。おそらくAIが届かないのは自分自身、自分という一個、士の世界だと思う。逆に組織ないし大多数の世界はAIが広がるだろう。アナログ世界でのテクノロジーは経済成長を伸ばしたがデジタル世界でのテクノロジーはそれほど経済を伸ばさないかも知れない。

勉強になりましたわ

欲があるからこそ理性がある。それは中道、中庸というなの自然世界、生命の摂理によりもどすため。

苦しい仕事に耐える。我慢する。屈する。
忍ぶとは相手を恨む声を上げないことだ。

戸籍だけでなく墓籍墓跡墓跡を日本国の基とすべし。
敵の敵は味方。ならばチベットは、モンゴルは、クルドは、ウイグルは、

久々の橋下氏。自分の近場には目が良く届くが公には盲

😃スマホに頼ると漢字や言葉を忘れて書けない。

動物は嘘つかない。日本と日本人はまさしく自然と共に歩んできた民族だとふと思う。
嘘は人間同士の文化だから。日本人が嘘が下手なのは正にそれであろう。

使うから上達するし柔軟になるのだ。

水陸両用車
アルコールエンジンの活用。

戦略は目的があって成立する。ゴールの世界が明確であれば良い。

🎪

日本の戦国時代を地政学で当てはめてみようかと思う。武田=蜀、上杉=呉。

効率の戦術極意は早さ、戦略極意は揃える。命の戦術極意は水、戦略極意は肉かな?

恥を育てるのが一所懸命、一生懸命の心です。
野心は炎で剣を用いる心。才能は臨機の剣、器量は水、剣を納めて平和利用できる鞘である。平時非常時共に生きるなら共に使う。

在日異邦人の問題とはこの辺りに人についても考えるべきだろうな。

😞新安倍政権で「年金受給開始を70才に遅らせる」計画が本格化〈201810〉 さてこれから日本はどうなるのであろうか??

zxcbn

« アニソンと紅白 | トップページ | 六百二十七 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アニソンと紅白 | トップページ | 六百二十七 »