2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 六百三十七 | トップページ | 大いなる刻が今始まった »

2020年4月 5日 (日)

掲示板

ポチッとよろしく!

2020/03/17 21:45(19日前)  ハートな美濃2
『山は海に頭を下げ、海は山を見上げる。』

 大陸はやがて海による交易の富を欲しがり、海は山の高さ(堅牢性)を欲する。

 これは地政学でさかんに発生する歴史の躍動源でもある。大陸国家が海に出ようと不凍港、港を欲する。逆にリムランドは山に寄って砦を決めていこうとする。フランスの自然国境線思考がまさにそれに当たっている。 
 
 戦国日本では織田の美濃攻め、北条の沼田攻めが該当できるだろう。

 

2020/02/20 21:39(45日前) 【非公開スレッド】キングダムスレ
最新話で衝撃の設定!!!

 

 なんと羌瘣は初めて会った時から信にベタ惚れだった

 

2020/02/06 06:04(59日前)  重みが足りぬ
映画「キングダム」をポイントサービスでようやっと視聴した。

☆で視聴後の感想は・・・、白老の一言でまとまった。。

やはり漫画の濃厚さを映画で描き切るには制約があるのだと痛感した。 TVでなく映画館で見ていればもう少し感動があったかも知れない。

私がキングダムを漫画で初めて読んだ時の感奮はあまり無かった。かといって映画として見せ場はあれで限界だったと思う。

映画として見せ場
①大沢王騎将軍がいいところ持っていった。
②山の王のコンピュータ声が漫画イメージにぴったし。

 

漫画との違いと意外性
1.ラスボスがランカイから左慈に交代。
2.ランカイ死んじゃったので合従軍篇は新作映画で出来ない。
3.王弟の描写エピソードはもう少し尺を割いても良かった気がする。
4.昌文君ほとんど黒子状態。
5.魏興は王騎将軍から信に殺し役が交代。

音楽はやはり良かったです!!
漫画は日本文化の精緻ではないかと思うようになった。

 

2020/02/02 19:28(63日前)  ハートな美濃
美濃(岐阜県)は日本列島を地政学で考えるとハートランド的位置にある要地である。 日本史において重大な戦いは必ず美濃近辺であった。

 古代では大海人皇子と大友皇子の戦、中世では再来年の大河の舞台になるであろう後鳥羽上皇と武家の戦、近世ではなんと言っても関ヶ原である。 美濃を制する者は天下を制すとは本宮ひろしの道三漫画でも言っていたがあながち的外れではない。

 だがしかし地政学で観ればハートランドが勢力拡大をするにはそれに見合うだけの国力を蓄えるために平原、海原に出なければならない。ハートランドはあくまでシーパワーが届かない安全地帯が強みなのである。

 故にこそネタバレであるが本木道三が海を持つ尾張の織田と政略結婚で手を組むのは地政学的勢力拡大には利に適っていた。
 だが誤算なのはその本拠を固める時間が足りなかったことであった。成り上がりの弱みと言うべきか譜代という積み重ねの時間が稼げなかった。

 守護という譜代の時間を追放した実力者の斎藤道三であるが天の時(土岐)までは得られなかったのは何とも皮肉である。

 

2020/02/01 18:45(64日前) 麒麟2
道三の籠城戦。
横山漫画でも見たよなぁ。。 確か『若き獅子たち』だった。

秦最後の名将・章邯が籠城戦で定陶で項梁を倒したのとまんま同じだった。 

しかし、その後の章邯も秦の趙高、「キングダム」でも登場した宦官に追い詰められて遂に項梁の甥である項羽に降伏してしまった。
どんな名将でも戦場だけでは命を全うできない。だからこそ次回の道三もネタバレのようになっていくのであった。。。

 

2020/01/19 19:15(77日前)  麒麟1
土岐氏は足利源氏で重きを為していた。

ただ何かと力も強いので足利直義、義満にも思いっきり厳罰喰らってたっけか。。 それでもやはり血脈は残っているのは流石に源氏の名門なんだな。

酔い潰れた十兵衛に吉田久秀はきちんと鉄砲を立て替えてくれた。あの展開ではひょっとしたら金をネコババするかもと思ってたから。

麒麟て中国の伝説上の動物。十兵衛の時には既に明王朝の中国が元祖"一帯”政策で大艦隊が北アフリカまで首の長い動物「キリン」を運んできて皇帝を喜ばせた。 この立役者が現在、日本で漫画の主人公になって連載中。

麟が乱世の国に来ても不吉だと孔子は言ったそうですが、果たして日本の乱世には如何。

 

2020/01/13 08:44(83日前)  おはようございます。
わずか三日でサークルを排除交代させた。今年のメインHPは2つ

一、麒麟:https://www.nhk.or.jp/kirin/index.html
壹、キングダム:https://www.kingdom-anime.com/#index

三日天下のサークル「キングダムびりーぶ同盟」のつぶやき

 週刊ヤングジャンプ連載の「キングダム」についてからかわず、楽しくしゃべりましょう。 「キングダム」だけじゃなく歴史に漫画でも話題OKで~す!!
 ココログ唯一の全話感想サイトの管理人が遂に広場に出て、「キングダム」の舞台をしゃべりつくします。(知らないこともあるけれど)
 今では大人気歴史大作漫画となった「キングダム」。 アニメ2回、2019年は劇場実写映画で大人気を博し、2020年には3回目のアニメが予定。2020年4月の「キングダム」では遂に合従軍篇が舞台になります。byおはようございます。。。。。


😞虚しいものよ

« 六百三十七 | トップページ | 大いなる刻が今始まった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六百三十七 | トップページ | 大いなる刻が今始まった »