2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 人は過ちを繰り返す | トップページ | 六百三十九 »

2020年4月17日 (金)

もしも日本の首相が昌平君だったなら

日本政治屈指の長期政権である安倍首相も、今回のコロナウィルス対策には大苦戦といってよい。

 よく言われるし、聞かれることであるが、平時のトップと非常時のトップとは発揮される才能が違う。

 治世の能臣、乱世の姦雄と言われる所以であるが、そもそも曹操のような人物がポンポン世に輩出できるはずも無いことは歴史が証明している。それはブレグジットやっちゃった英国でもWWⅡの英雄チャーチルが戦後になって英国の国威が衰えたのはググるだけでも了解できることである。

 安倍首相でもやはりその例に漏れることは無い。 

 だからといってその時になったら仕方が無いというのであれば人の世に進歩の言葉が余りにも無情である。 故にこれまた歴史から紐解けば平時でも非常時の対策というのは人事においてもいくつか見受けられる。

【後漢】

三国志で散々叩かれるこの王朝であり、遂には曹丕によって倒されてしまうのであるが建国初期は流石に学ぶべきものがあった。 建国の功臣達の中で文に携わる者は中央政治に参画させたが、武官たる将軍には庶事政務に立ち入らせなかった。が、将軍達を前漢のように粛清しなかった。

【モンゴル】

帝国初代、または元太祖のチンギス・ハーンは側近の矢律楚材に平時と非常時の人材について話している。

人は全て兼ね備えて生まれていない。平時の将軍と戦時の将軍は違う。平時の将軍は平和にあって調整が巧だが、戦時の将軍は我が強く平時の組織には不向きだ。だが戦時には我が強い将軍で無ければ勝つことは出来ない。余(チンギス)は戦時の将軍を大切にする。

 安倍首相の周りにどれだけ非常時に備え、対応できる人物が側にいたのであろうか?? 

 日本においてはこの平時の人と非常時の人の指揮についての歴史が圧倒的に足りない。おそらく武家政権が何百年も続いたために武家が政治を兼ねる形になってしまった所以では無いだろうか? 

 徳川の幕藩体制下であっても武士が如何に政治をするかに心を砕くが、武力を保持したままでいられるかとは当然だが全国諸藩はおろか幕府中央でさえ慮外だった。

 うしつぎが思うに大日本帝国の昭和軍人の暴走はその辺りの見落としを学問研究しなかったことが今でも続く日本政治の欠陥だとみる。そうなるとやはり歴史、世界史からもきちんと政軍、平時戦時の人材活用について国民も学ぶべきであろう。

      

 長く前置きしたが今回の安倍首相、安倍政権のコロナウィルス対応は明らかに出遅れが否めない。 嘗て九年前のあの国難の時にも与党の対応の遅れは国民の非難を浴びた。その当時、漫画で連載していた「キングダム」はこの時のストーリーが現在、アニメでNHKで放送している。

と何度も言った(大笑い)。 

果たして東日本大震災の過去を忘れるなとその当時を現在コロナウィルスで苦しんでいる国民のどれだけがアニメ「キングダム」三期を視聴しているだろうか? 連載当時が九年前だとどれだけ気づくだろうか??

 そこに登場する秦国全軍総司令の昌平君だが、愛読者のうしつぎはコロナウィルス対応についても大いに参考になり、政治家達が「キングダム」を読んでいれば今回の出遅れ対応は防げたのでは無かったかとさえ思う程であった。

   

 😠💋もしも昌平君が日本の首相だったならこのような対応になるであろう。 以下、秦国を日本、コロナウィルスとその発生源国家を合従軍と定義する。

  1.  南虎塁が突破された💥 :日本の場合ではクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」横浜寄港が当てはまるであろう。この時点で既に政府としてはコロナウィルスの脅威を明らかにし、広まらないうちに避難ないし山間部までの疎開も対策の予知に入れておく



  2.  斉を狙う❗ :臨時鎖国を断行する。国外の全日本人の帰国を全て止める。日本全渡航者を一時的に禁止。 遠交近攻を取ることでコロナウィルスの流れを止める。 秦が斉と同盟して合従軍の勢いを弱めるように。

          

😃💓やはり「キングダム」は良い。 ココロガ-は誰も見ないのかな。。。💧




« 人は過ちを繰り返す | トップページ | 六百三十九 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしつぎさん、こんばんは。

安倍首相のの周りには人がいませんねー
どうせダメリカのパペットですからね。
9年前にキングダム連載されていたのは知りませんでした・・・。
昌平君に日本の総理やってほしいですね!
ネット上ではキングダムのラスボス昌平君では、とか言われてますが。

いつものフルフォード情報です。

エリート大量逮捕の報告も複数上がっている。その一部は、ドイツのアンゲラ・メルケル首相やイギリスのボリス・ジョンソン首相といった指導者が【表向き】“コロナウイルス感染のせいで”隔離されている、というニュースで確認を取ることが可能だ。

ボリス・ジョンソンもハザールマフィアのパペットだったようです。


リチャード・アーミテージやマイケル・グリーンバーグなど、日本におけるトップのカバール工作員が排除された。

ジャパンハンドラーズと言われるCSISの連中ですね。
やっと邪魔な奴らがいなくなりました。


一方、米国内では「内戦が起こっているのはほぼ確実。大勢が死ぬだろう」、と複数のCIA筋が予言した。

トランプはどうでるか。


[アメリカ大統領ドナルド・]トランプが100万人の予備役や近年退役した兵士に現役復帰するよう命じる中、医療戒厳令が具体化しつつある。メキシコの麻薬カルテルに対して宣戦布告がなされ、5Gネットワークはスイッチを切られ、FEMAは軍事コントロール下に入り、ペンタゴンの監察総監が2兆ドル【規模】のコロナウイルス支援を監督しているのだ。

トランプは経済を元に戻すとか行ってますが平常には程遠いよう。


中国での【コロナウイルス】流行は中国武漢にある無錫(ウーシー)製薬会社へと繋がっていく。しかし興味深いのは、誰が無錫【企業】を所有しているか、という点だ。どこかというと、ソロス財団である。

コロナの黒幕はジョージ・ソロスだったよう。
ソロス財団なんてあったんですね。


当然のことながら、ソロス財団はロスチャイルド家をはじめとするハザールの大物連中のフロント【企業に過ぎない】。【そして大物の】多くはスイス、ニュージーランド、イギリス領ヴァージン諸島などの場所に隠れているという訣だ。

早く逮捕されてほしいですね。


それでは、カバールの超大物でロックフェラー家の金庫番、ヘンリー・キッシンジャーが現状について何を語っているかを見てみよう:

「【感染終結後、】多くの国々で【公共の】諸機関は【この惨事の対処に】失敗したと看做されるだろう……コロナウイルスの【前と】後では、世界は様変わりしてしまうというのが【容赦ない】現実なのだ……

キッシンジャーは地獄に落ちたディヴィッド・ロックフェラーの下僕でした。


上位のCIA筋の一人はこう言っている:

「1箇月以内に世界レベルの完全崩壊を迎えるでしょう。そしてシステム全体が再起動となるのです……トランプはヘリコプター・マネーを5兆ドル、経済へ注入することに同意しましたが、何の足しにもなりません。

グローバル経済もこれまで、のようですね。


其の他の驚くべき出来事として、軍の一大配置転換が進行中だ。簡単にいうと、米軍がアフガニスタン、そして中東の大部分から撤退し始めている。

その代わりに、どうやらアメリカは本土により近い場所、つまりベネズエラにある世界最大の埋蔵石油を奪いに行く気らしい。

以前失敗したのに懲りないですね。


どうやらアメリカは、この作戦【遂行】を可能なものとするためにウクライナとベネズエラをトレードしたようだ。

「トランプはベネズエラを取るが、プーチンは介入しない。プーチンの方はウクライナを取り、トランプはこれに介入しない」、と彼は説明していた。

ダメリカはロシアと密約を結んだのでしょうか。


 日本においてはこの平時の人と非常時の人の指揮についての歴史が圧倒的に足りない。おそらく武家政権が何百年も続いたために武家が政治を兼ねる形になってしまった所以では無いだろうか?
 大日本帝国の昭和軍人の暴走はその辺りの見落としを学問研究しなかったことが今でも続く日本政治の欠陥だとみる。そうなるとやはり歴史、世界史からもきちんと政軍、平時戦時の人材活用について国民も学ぶべきであろう。

ここ、、なるほど。
いいね!!

諸葛鳳雛殿、コメント万歳です。
>メキシコの麻薬カルテルに対して宣戦布告がなされ、5Gネットワークはスイッチを切られ、FEMAは軍事コントロール下に入り、ペンタゴンの監察総監が2兆ドル【規模】のコロナウイルス支援を監督しているのだ

 麻薬撲滅の建前で人気を集めつつ医薬品確保のため宣戦布告、ウィルス撲滅のために敵性国家中国の資金源カットで容赦無しというわけですか。。 流石にどれかはやりそうですね

>トランプは経済を元に戻すとか行ってますが平常には程遠いよう。

 駄目理かは本当に戦争しそうな気がしてきた。確かにトランプの言うように「元に戻す」の意味なのでしょうね。

かつてニューディール政策の落とし前をするためにアメリカは日本に戦争をふっかけて、戦争特需を果たした。ルーズベルトの経済政策は失敗で景気回復は戦争特需というのが今では一般的な評論です。

>グローバル経済もこれまで、のようですね。

 コロナウィルスが欧米に達した時点でうしつぎはブログで書きました。

>トランプはベネズエラを取るが、プーチンは介入しない。プーチンの方はウクライナを取り、トランプはこれに介入しない」、と彼は説明していた。

 ベネズエラは産油国ですからね。中東の石油の埋め合わせでしょうかね。となるとパナマに手を着けた中国は尚更許せないでしょうかね。

しかし、此が実行されたらバカな駄目理科と言うしかない。

 なぜなら中国と露は陸続きです。ロシアと交渉したら中国を攻めても介入されて中途半端になるでしょうからね。

RYUさん、広場からよくいらっしゃいました。

私見を評価してありがとうございます。やはり現在まで続く自衛隊違憲と非難の問題は現憲法や戦前の軍の暴走だけでなく日本の歴史から積もってきた問題であると認識するべきです。

うしつぎさん、こんばんは。

いつものフルフォード情報です。


ペンタゴン筋は言う:

「戒厳令が完成した。というのも、50州全てが災害宣言下に入り、統合特殊作戦コマンド(JSOC)に進軍命令が出され、トランプが自分は戦時下の大統領であると宣言してみせたからだ。」

トランプは本当に戦時下の大統領になったようですね。


同時に複数のアメリカの州では、特にカリフォルニア州がそうなのだが、ワシントンD.C.の政権からの独立を宣言している。

ダメリカ分裂の予兆でしょうか。


この戦いは終結と言うにはほど遠く、エリート側も激しく応戦してきている。例えば、マイクロチップなど有毒物質のカクテルとなるであろうワクチンを全員に接種させよという呼びかけから【その徹底抗戦ぶりが】見てとれる、とCIA筋は言う。

やはりワクチンに変なもの混ぜる気でしょうか。


自分たちのワクチンの危険性について警告を出されたカバールは、その報復としてロバート・F・ケネディ・ジュニアの娘と孫娘を殺害したのだ、とMI6筋は言う。

ケネディ家にはことごとく不幸が起こりますね。


ロスチャイルド家は、中国へ照準を合わせた機器をロシアに保有していると述べた。中国側は、もし再び攻撃を受けたならば、報復としてスイスとイスラエルを【地表から】完全に消し去る、と返答してみせた。

【とはいえ中国は】戦争ではなく、金(きん)1千トンをロスチャイルドに売却【してもよい】と提案し、現在も正式な回答待ちである。アジア勢は現在の状況が力によって解決できない、できるのは協調によってだけだ、と明確に示したのだ。

中国とロスチャイルド家が密約のようです。


日本では軍が、不正によって設置された安倍晋三首相率いる奴隷政権に対する行動を起こす準備を進めている。何故なら奴は5Gを推進し、フェイクのパンデミックによって経済崩壊を招いているからだ、と天皇に近い日本の右翼筋は言う。

日本が経済崩壊しているのは事実ですね。


諸葛鳳雛殿、コメント万歳です。
>ダメリカ分裂の予兆でしょうか。

 揺れるでしょうが流石に分裂「できない」でしょうな。敵がはっきりしているし。。。

>【とはいえ中国は】戦争ではなく、金(きん)1千トンをロスチャイルドに売却【してもよい】と提案し、現在も正式な回答待ちである。アジア勢は現在の状況が力によって解決できない、できるのは協調によってだけだ、と明確に示したのだ。

 金を国民にばらまかず、剣(権)ある者にばらまいて世界を動かす。自分達が手を汚さずに事態を動かすといかにも中国人らしいですね。

>天皇に近い日本の右翼筋は言う。

 正に言葉と土下座はタダ、口だけですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人は過ちを繰り返す | トップページ | 六百三十九 »