2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 整理整頓 | トップページ | 六百四十一 »

2020年5月16日 (土)

週録

ポチッとよろしく!

😞ううむ、そのまんま受け取っていいのかなぁ。。。 少ないのは朗報なのだが・・・。 やはり専門の治療薬が出始めてこそCコロナウィルスの問題は目処が立つのよね。

💧以前から嘘が混じっていること、事実を明確に調査していないことがようやく広がろうとしている!? 今まで謝罪、償いを出してきた日本の政治家やマスコミは後世の嘲笑の的になるか。。。 💢何やってたんだか!!

😃やっと中立=客観的事実視点からものを言う情報ネタをみれた。

🆓思想の自由が与えられていない、節度を教えられていない人は力と金が全て。📖荀子にもそれらしきことが書いてあったなぁ。

💿生体工学は未来のためにも重要な学問ですね

  

👀「キングダム」原先生も署名に名を連ねているとは。。。 

📟教育こそ国家ないし政府で力入れて取り組むことでしょ! 既存の教育業界では受験に足取られてまともに議論主張できないだろう。彼らができる議論は枝葉、花まで。根幹の方針こそ国家が打ち出すべきものですわ。 今の教育は時代遅れです。

荀子も言っている。仁兵は最強の軍隊だと。

😃✨遂に光が差し込んできたか! 隣の県が解除になったのは大きい。さっそく図書館がオープンできているかを見たがまだだった。それでもそう長く待ちはしないだろう。

💓良きかな良きかな

💢またやっているよ! 大国の癖してエカテリーナの時代と全くやること変わってない。ネットの時代でいつまでも自由を制限できるものか。

 

« 整理整頓 | トップページ | 六百四十一 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしつぎさん、こんばんは。

いつものフルフォード情報です。


イスラエルの人々は、何故だか知る由もないが、またしても悪魔崇拝者のベニヤミン・ネタニヤフを自分たちの首相に担ぎ上げた。ネタニヤフがまず最初に行ったことの一つは、「獣のしるし」で識別するべく子どもたちにマイクロチップを入れようと呼び掛けること。

またしてもネタニヤフ続投しましたね。嫌になります。

米国はサウジアラビアからパトリオット・ミサイルを移動させ、イスラエルとエジプトの国境近くのシナイ砂漠から軍隊も撤退させたと、彼ら【ペンタゴン筋】は言う。これは、元同盟国のアラブ連合共和国【※エジプトの旧名】がサウジに反旗を翻した後、イエメンでサウジ軍が大々的な敗北を喫したのと同時に起こっている、とCIA筋が指摘した。

ダメリカはサウジを見限ったようですね。


またペンタゴンはイスラエルに対して、中国人億万長者、李嘉誠が所有するハチソン・ワンポア社との海水淡水化プラント【建設計画】もキャンセルするよう迫っている最中だ。これは、「イランから行われるかもしれないし、そうでないかもしれないが、イスラエルの【海】水【淡水化】プラントに対するサイバー攻撃」と同時に起こっている。

ダメリカとイスラエルの仲が悪くなっている?


全体像としては、イスラエル・サウジアラビア同盟が瓦解しつつあり、エジプトは他のスンニ派国家と共に、ロシアとペンタゴン間の秘密協定の一環として、トルコとイランの国境に至るまでの同地域の支配権を主張する可能性がある。


イスラエル・サウジが終了のお知らせでしょうか。


一方のペンタゴン筋は、どうやら勝利宣言をしているようだ。「スティーヴン・ムニューチン財務長官が、世界的な通貨リセットを調整するでしょう」、と言っている。

ハザールはまだ負けを認めていないようですが。


もちろん、米国は40年以上も貿易赤字と財政赤字を続けてきた世界最大の債務国なのだから、リセットを指示できる立場にはない。そのためには、世界最大の債権国である日本と取引を成立させねばならないだろう。

しかし日本は【未だに】安倍晋三奴隷首相の下、ロスチャイルドの植民地のままだ。このため、安倍奴隷政権を排除する日米合同の軍事行動がGCR【=世界的な通貨リセット】の前提条件となっている。

日本はロスチャイルドの植民地だったのですね。
ロックフェラーかと思ってました。


ハザールマフィア占領政府が撤去されるや否や、日本は第二次世界大戦後に先駆者として極めて成功を収めていた経済システムを再構築できるだろう。これで二桁の経済成長とベビーブームが可能となる。

本当でしょうか?


西洋、特にアメリカも同様の経済運営システムを採用・改善することで、空洞化した産業インフラを再構築することができるだろう。

ダメリカなどどうでもいいですが。


当然ながら、悪魔主義者らは大人しく消えたりはしない。電磁波攻撃・核テロ・情報戦・【コロナウイルスに次ぐ】さらなる生物兵器・其の他の大混乱に対する備えはしておくべきだ。

あきらめの悪いハザールさんたちです。

諸葛鳳雛殿、コメント万歳です。
>イスラエル・サウジが終了のお知らせでしょうか。

 イスラエルは周りが敵に囲まれているから現実主義を取らざるを得ない。故に軍事に通じているネタニヤフは当分要職についたまんまでしょうね。

アメリカの覇権と軍事が弱まっているのでは尚更。駄目理科が自国ファーストだからこっちに助け寄こさないとみているのでは。。。

サウジとの関係は呉越同舟ですからさもありなんです。ユダヤ商業ネットワークがアメリカとのつなぐラインでしょう。

>本当でしょうか?

 嘘。ボスの看板が変わるだけでしょう。 本気で日本が経済再成長するなら中華エリア東アジア依りの交易を南方に完全にシフトしなければどうにもなりません。 私は今回のコロナの一件でそれが不十分だと痛感した。exマスク

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整理整頓 | トップページ | 六百四十一 »