2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 六百五十八 | トップページ | 十五夜 »

2020年10月25日 (日)

麒麟を一気で視聴しました

📺今日はHDの番組をあらかた消化できました。

 

ポチッとよろしく!

 

#28「新しき幕府」 奉公衆になった光秀。京に入った信長。しかし、三好の残党がきたので信長激おこ。ピンチを逆に自派の勢力拡大に活かすのは流石である。

片岡摂津が怒られてざまあみろ! 二月で完成させろと信長は怠け者が嫌いだし、働き者大好き。桶を運ぶ義昭。

石仏を破壊して石垣に代える。片岡鶴太郎さん久々に見れたのは良かったなぁ。


10/25 11:57(今日)削除いいね! (0人)



#27「宗久の約束」 駒ネットワーク凄い。京には鎧つけないでの宗久の約束。信長はとりあえず義昭に投げたのは流石。遂に信長が京に向かった。

京都の再会を果たす駒と光秀。時代を変えることに燃える光秀、散々失望させられた駒の怒りの対比が面白い。 世の中は醜いか、美しいか。→💧でも所詮は人の好みの問題なのよね。

 

信長の誘いをまた断る光秀。 ほんとうに光秀は好かれているなぁ。。

10/25 11:54(今日)削除いいね! (0人)


#26「三淵の奸計」 塀も直せない御所の財政。儂一人で上洛するのかと驚く信長だが光秀の策に乗る。明智が考え信長が動けば敵う者無しといよいよ世が動き始める。

義栄は病気、傀儡も嫌だとか。朝倉をあえて煽る光秀さん。

家族をきちんと前もって逃がそうとする光秀、妻は夫がついに上洛を果たす大任に喜ぶ。ええ夫婦や。うれしい限りでございます。

三淵のお断りの手紙に激怒した朝倉義景。景鏡、山崎、三淵の秘密会談から義景の子供が毒殺されてしまった。三淵から尾張への退去に義景は信長風情でやってみれば見物じゃと吐き捨てるのだが。。。

10/25 11:52(今日)削除いいね! (0人)


#25「羽運ぶ蟻」 個人ではどうにもならない世の中の複雑さがみえて面白くなってきた!将軍という羽を運ぶ蟻たち。美濃に帰った光秀母。信長に会って謀略をとく。 

畿内の喜ぶ国、大きな国、皆の喜ぶ国。たきつける光秀。

陣内が今井宗久。

東庵は誰も間違っていないとただ売りについて駒に言う。→悪いと思うのは作り手の金のためでもあるか

権力があれば人を少しでも多く救えると思ってきた義昭。

人が動くから面白い、楽しくなる。


10/25 11:48(今日)削除いいね! (0人)


#24「将軍の器」 結構な曲者な朝倉。松永が幕府あっての武士と治世の難しさを説く。民衆にとっては必死なのは武士だけで迷惑だと。覚慶は気弱だが朝倉は上洛したい。

10/25 11:45(今日)削除いいね! (0人)


#23「将軍、夏の終わりに」 木下と初顔合わせ。そこで将軍を殺す陰謀を知る十兵衛は松永に会うが疲れたと一言。みんな麒麟スキナー。覚慶が狙われていく。

10/24 17:56(昨日)削除いいね! (0人)


#22「京よりの使者」 越前で不遇の十兵衛。吾妻鏡読む。京都で義輝に信長連れてきてと頼まれてそれを引き受ける。目の前のことをひとつずつやるしかないは名言。

10/24 17:52(昨日)削除いいね! (0人)



今から麒麟の一気視聴を始めます。

10/24 17:35(昨日)削除いいね! (0人)

« 六百五十八 | トップページ | 十五夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしつぎさん、こんばんは。

「麒麟がくる」なかなかおもしろいと思います。
今のところ光秀と信長は親密ですが、どういう理由で本能寺の変を引き起こすのか。

摂津晴門という人物は全く知りませんでしたね。
興味をもったのは松永久秀です。
ただの悪人ではなかったようで。

コロナの影響や進み方少し遅いので今年中に終わるのか少し心配です。

諸葛鳳雛殿、お返しが遅くなり申し訳ない。

>今のところ光秀と信長は親密ですが、どういう理由で本能寺の変を引き起こすのか。

 今年は事情があってあまりよく視聴できないのが辛いです。信長と光秀はラインハルトとヤンを思い出します。

>摂津晴門という人物は全く知りませんでしたね。

 私も全然でした

>興味をもったのは松永久秀です。ただの悪人ではなかったようで。

 あの描き方は見応え在りましたね。確かに唯の悪人という人物では名が知れることもないのだなと。政治行政の改革の難しさなのだとみてて思いましたあ。

>コロナの影響や進み方少し遅いので今年中に終わるのか少し心配です。

 ま、そこはスタッフさんに任せるほか無いです。 私的には来年のキングダムが再放送されて欲しいと願うばかりであります。 今週も気になった情報が出てきたからなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六百五十八 | トップページ | 十五夜 »