2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 一寸先は闇 | トップページ | 介子推 »

2020年11月22日 (日)

六百六十一

#661「利有り」

 什虎軍軍師・寿胡王は言いたいことは言ったから、さっさと首を刎ねろと秦軍に言う。

ポチッとよろしく!

 秦軍の皆が何も言わぬ中、騰が手前勝手なことを言うなと寿胡王に返す。お前をここで殺しはしないと告げる。

 この先の対楚の戦いにおいて、お前から多くを聞き出していかねばならない。そして何より満羽の結末はお前自身で見届けろ。寿胡王は騰の言葉に従う。

秦魏同盟軍に敗れた満羽ら什虎軍は城に戻ろうとしたがその途中で既に什虎城が陥落したと知らされた。

その時、満羽は什虎城を取り戻すという意欲を見せることもなく楚王都「郢」に向けて進路を変えただけであった。王都に向かったことに意味は無い。ただ他に向かうところが思いつかなかっただけだ。

その事について玄右、千斗雲の二人は特に何も言わなかった。→🤨あれ??王都は寿春じゃなかったっけ??

 うつむく千斗雲、横でそれを見る玄右。両軍はそのまま退却する。

 麗、翼と名で呼び合う白麗と項翼。将軍となった第一戦なのにすげえ気持ちが悪い感じになっちまったと二人が気が滅入る。什虎軍の面々にも苦い記憶を持った。

楚王都「郢」

 什虎城陥落、満羽らが郢に向かっているとの報せが届いていた。

 楚軍総司令・媧燐はバミュウの頭を握りつつ、この今になって秦魏同盟とはと苦虫をかみつぶしたように呟く。してやられましたとバミュウが言うが、媧燐はしてやられてねぇと拳で頭を叩いて言う。 

 秦も魏も分かっていない、この二国同盟は双方にとって裏目に出るんだよ大馬鹿共がと吐き捨てる。

 敗軍である什虎軍の処置について媧燐は対策を考える。バミュウは満羽ら将軍達の打ち首を具申する。それに媧燐は答えず、李園に什虎城が魏の城になったから周りの国境守備を書き換えろ、それ位できるだろと言う。李園は了解したと答え、そなたはどこにいくのだと逆に問う。

 媧燐は満羽と話してくると答える。よく考えたら奴らのことは経歴と戦歴しか知らなかったと語る。 負けて城の奪還もせずさっさと王都に向かってくるのはただのバカか――、・・・・・・使い道がある大馬鹿のどっちかだと。 媧燐は前者なら切り刻むまでとバミュウも呼び、什虎軍の人となりを見極めにかかる。

秦王都「咸陽」

 ✨「見事に秦魏同盟軍が什虎城を陥落させましたぁ」 捷報に王宮が喜ぶ。

 不落の什虎を陥落させた功に右丞相・昌平君に群臣から喝采を浴びせる。大王も自ら昌平君によくやったと労う。 王自らのお褒めに昌平君も恐れ入りますと礼を返す。そして、よくやったのは前線の将兵達でありますと。
 蛇甘平原、山陽、合従軍からの著陽とここ数年で激戦を続けている仇敵同士で友軍となるのは我らの想像以上に大変だったはずですと兵の心労を思う。左丞相・昌文君もその通りだと同感だった。

 逆もまた然りと李斯が魏もよくこの同盟を受け入れ一緒に戦ったものだと言う。肆氏が魏もまた我ら同様に“利有り”と見たからだと言う。

 大王は昌平君に我らの利とはとあえて問う。 昌平君は即座に趙王都邯鄲攻略に全力を注ぐことと答える。ここから再び頼むぞ昌平君と大王は軍総司令を鼓舞する。 昌文君が蒙武軍と騰軍はどうしていると問う。伝者は両軍はひとまず什虎城に入城したと答える。

           

《 什虎城 》

 蒙武、騰らが什虎城に上ると先に魏の将達が待っていた。

龍范の視線に気づいて録尾未があっと視線と声を返す。呉鳳明がそれを制す。龍范が失敬と笑いつつ下がり、荀詠はフッと笑う。

 乱美迫が猛っているのを見た録尾未はそのバカの方があぶねーぞと言う。乱美迫はその場を下がる。騰が乱美迫とはしょうがない、因縁だからと言う。
 蒙武も敵となれ合う気は無いからとさっさと城から下りていく。来輝も従い、蒙毅はえっと驚く。録尾未もなんだあいつは、ひょっとして乱美迫が目当てだったのかと呟く。 秦軍のメンツが揃わない中、騰は・・・、

 呉鳳明に先ずは上に代わりと同盟の礼を最初に述べる。

呉鳳明は乱美迫ではないが、よもや著陽の因縁がある貴様と共闘する羽目になろうとはなと鼻を鳴らして返す。騰は秦軍“主攻”の上策が効いたとその礼も言っておくと二重に言う。 

龍范がホメ殺しかよ、キモいなと口を挟む。おい、うるせーぞ金ピカと録尾未が怒り出す。お前が一番うるせーよと龍范が言い返し、録尾未は苛立つ。

 たかが三年の同盟、こちらも馴れ合う気はないぞと呉鳳明が言うと、ああと騰は分かっていると返す。騰は続けて、だがどうせ再び三年後に戦り合うのであるなら、今顔をつきあせて話しておくことは互いに損ではなかろうとドスも利かせる。
 同じ事を考えていた呉鳳明に魏の諸将らも騰の言葉に理解を示す。龍范はまた録尾未を指さして欠点発見とからかい、録尾未もまた怒った。それに呉鳳明はじゃれ合うなと言っていると龍范に釘を刺す。失敬と龍范。

 策の礼はもらっておくが同盟の礼は不要だと呉鳳明は騰に言う。録尾未と蒙毅が疑問を持つ。

 今回の同盟は魏に大きな利があるがはっきり言ってお前達秦には大失敗だと呉は告げ、録尾未、蒙毅が驚く。

  1. 魏は四カ国境界の重要地・什虎城をもらう。
  2. 三年、お前ら秦の憂いが無い中で我らは韓を削って西への領土拡大に出る。🌟あっ!欠陥発見!!
  3. そこから本土の軍も合わせて南下しこの什虎の南部一帯をも楚から奪い取る
  4. そして三年後、東に領土拡大するお前らの懐にあるこの什虎は牙をむき間違いなく秦にとって最悪の脅威となる

 蒙毅は痛い所を突かれてむっ無論承知の上ですと言い返す。呉鳳明の戦略に対して騰は・・・、

 三年の間にお前達が得るのはせいぜいこの“什虎一帯”、我々は趙そのものを得ると主張する。大将軍の言葉に蒙毅も同感の心地で顔を喜ばせる。

 騰の言葉に呉鳳明は趙は落ちぬと断言する。お前達は結局李牧には勝てないと。 

 録尾未は何言ってんだ、俺達は去年、鄴攻略で李牧に完勝したぞと半ば呆れて言う。蒙毅は今、李牧は軍部の外にいますと無力な立場だと言う。何故か騰は黙する。
 当然だと言うが呉鳳明は、しかしもあの男は絶対にただでは起き上がらないと言う。荀詠は今、李牧が身を寄せているのは、“司馬尚”のいる“青歌”だと教える。 龍范もあのオルドの侵攻を止めた男だと付け加える。合従軍の大将を止めた男と聞き蒙毅も警戒度を上げた。 それを聞いた騰がココココと猛りながら笑う。

 関係ない。李牧が戻ろうと三年で趙を取る。その次はお前達魏だ。覚悟をしておけ呉鳳明と騰は魏の面々に告げる。フッと笑う呉鳳明も三年後に趙攻略に失敗した死に体の貴様ら秦にとどめを刺して滅ぼしてやる。それまでせいぜいくたばらないことだ騰と負けずに切り返すのだった。

 

 

 

 

 

 

K001_25 大将軍同士、好敵手同士のメンチ切り合いはやはりかっこいいですなぁあ❗❗

 龍范が傅抵役ですね。。

 

 

 

« 一寸先は闇 | トップページ | 介子推 »

キングダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一寸先は闇 | トップページ | 介子推 »