2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 全一日読書 | トップページ | 六百六十二 »

2020年12月18日 (金)

キングダム 巻60

📕遂に六十巻まできました!


漫画・コミックランキング

 

😆遂に息子は父を超えたか(笑)。

 

表紙画は魏国第一将・呉鳳明です。 父・呉慶でさえ為しえなかった「キングダム」コミック表紙画に息子が届いたか。 魏国大将軍としての敵国秦軍との共闘戦略を遺憾なく発揮してくれるでしょう。 

 魏は三晋と言われ、春秋の大国だった晋が三分されて出来た国。戦国当初は孔子の高弟・子夏や名将・呉起を有する覇権国でしたが、斉に秦に叩かれてから嘗ての勢いを失っています。 

 😓連載当初、呉慶さんは呉起の子孫設定かなと思いましたが、麃公将軍との戦いであっさり消えちゃいました。

 しかし、魏の名将だった呉起が亡命した先が今回のコミックにも出てくる楚国。楚国も呉起がいた頃は中華を震え上がらせていましたが、秦の無敵将軍こと六大将軍筆頭・白起に首都まで焼かれる程の負けっぱなしになりました。

 天下統一を進む秦国ですが嘗ての強国相手にはまだまだ苦労しそうです。

  😉🌟妹弟子に遅れること数年、遂に蒙毅くんも父上と同じく戦場に出られるようになりました。早く昌平君高弟の真価を見せて欲しいもんです。

   

 

 

🤨コミックの内容ですって???  

 

どこのブログに向かってそのような愚問を(大笑い)。 買えば良いのです。 うしつぎは。。。😆(爆笑)

« 全一日読書 | トップページ | 六百六十二 »

キングダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全一日読書 | トップページ | 六百六十二 »