2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 六百六十五 | トップページ | クレカを使い始めて・・・ »

2021年1月10日 (日)

六百六十六

#666「闇の淵」

 

ポチッとよろしく!

 羌礼の目的は羌瘣を殺すこと。 飛信隊の面々は副将を殺すのかと礼に憤る。羌瘣は倒した幽連の言葉を思い出していた。

💣見ていろ羌瘣 必ず次の蚩尤が貴様をしに行くぞ 

 掟を破って外で生きているから許せないのかと羌瘣が問う。 羌礼は蚩尤族が外で生きられるのは一人だけだと返す。羌族二人の場に李信が来る。

 だが羌瘣姉がケガか何かで弱って回復中なのは分かっている、だから少しだけ待ってやると礼は羌瘣に猶予を与える。別に今やりたいならやってもいいと挑発もする。 

 羌瘣は礼の愛剣に手をかける。手を離せと礼が苛立つ。羌瘣はお前と斬り合うつもりがない、話しが聞きたいだけだと言う。

 “祭”で何があった? 羌瘣の問いに礼の顔が変わる。識について聞こうとすると、礼は羌瘣の手をきめにかかる。

 次に目をつこうとする。羌瘣は其れを交わして礼の手を組もうとするが、逆に礼に手をキメられてしまった。尾平、竜泉らは羌瘣が力負けする光景に驚く。
 礼は瘣姉の非力ぶりに暫く会わない間にと強さを誇示したが、直ぐに何かに気づくと驚愕していく。

 礼は瘣姉の気の道がズタズタになっていることに気づいた。しかも、その理由は禁術だと察する。礼の口から漏れ出る理由を羌瘣はよせと口止めしようとするが・・・、李信は思い当たってしまう。

 よりによって“呼び戻し”の術”を・・・使ったのか・・・!?  このバカが・・・と礼は羌瘣の手を離すと怒り出す。

 あれは成功しようが失敗しようが術者は大幅に寿命を縮めるんだぞ 遂に知られたくなかった術の正体を信や皆の前で明かされ、羌瘣は苦悶の顔になる。
 せっかく外に出たのに何をやってんだよお前はと礼は羌瘣を笑った。ちょっと待てと信も思わず口を挟む。 青ざめる李信は俺のためにと聞こうとするも、やかましいと礼が怒鳴りつける。

 羌瘣の首に剣を当てる礼は信の言葉で、瘣姉はお前のために禁術を使ったのだと理解する。だったらと礼は羌瘣姉に命吹き込まれたあんたは後で殺さなければいけないなぁ隊長と怒りを向ける。流石に我慢できず羌瘣は礼をにらみつける。 少し悲しげな目をした礼は羌瘣の首から剣を外す。

 三日待ってやる 三日後にきてお前を殺す 三日も経てば私と戦える位まで回復は出来るだろうと。お前の次に隊長を、その次は隊全員を殺すと告げる羌礼。 暴言に干斗が切れた。

 これが本来の蚩尤の姿、死をまき散らすただの“禍”だと礼は自らの素性を名乗る。他の新兵たちも怒りだして今すぐここで決着つけると息巻く。
 崇源ら側近の剣術使い達が礼を殺そうと動き出す。だが貂が崇源たちを止めて、礼を行かせてと言う。礼のことは羌瘣に任せると。 羌礼はその場から去る。死にたくなければ三日後に立ち去っとけと捨て台詞を残して・・・。

   

 不安げに礼を見送る羌瘣。その羌瘣に李信は真剣な眼差しを向ける。後で話す、ちゃんと話せば分かると答えた羌瘣に李信は少し驚く。それよりも今は礼のことだと羌瘣は言う。

 あいつも私の中を見たように私も礼の中が見えたと。礼は本当に蚩尤になって今は闇の淵にいると分かる。

 前蚩尤の幽連と同じ深い闇にいるけれど、でもまだ何とか戻れるところにいると思う。でもきっと私を殺したら引き戻れない闇の底に落ちて本当に人では無くなってしまうと思う。 そうはさせたくない。 

 羌瘣の言葉に尾平が何を言っているんだ、お前が死んだら駄目なんだと怒る。あんな奴のことはどうだっていいと他の兵も同調する。 我呂はあと三日後で勝てるのか、お前は調子が悪いんだろうと聞く。
 羌瘣はあと三日瞑想すれば仮つなぎだが全身の気の流れが回復する。再び切れる前に礼を倒すと。

 昴はでもそれは結局殺すと同じなのではときく。羌瘣はそうせざるを得ないときはそうすると答える。 貂は識って誰なのときく。

識は礼と一緒に祭に出たもう一人の代表だ
私と象姉と同じように礼と識はいつも一緒で
本当の姉妹のように育った

 山を歩く礼は在りし日の識との日々、そして、あの“祭”のときが目に浮かぶ。だが、それは既に過去だと正気に戻って我に返る。そして、惨劇を思い出した礼は吐く。

 じゃあその“識”って娘はの貂が問う。“祭”で命を落していると羌瘣は答える。 

 識の死のせいで礼は今深い闇の淵にいる。その言葉に貂は不意に気づき識はひょっとしてと問う。貂の気づきに同意した羌瘣はひょっとしたら“祭”の中で礼が識を殺したのかも知れないと言うのだった。

 両手で顔を覆って嗚咽する羌礼。

    

 

K001_25 羌瘣もすっかり女性の顔をするようになったなぁああ。初登場時は無反応的だったのにねぇ。 恋は人を変える❗❗

 本当に祭で殺しちゃったかなぁ。意外に重傷になっていて直して欲しくば裏切り者の羌瘣を殺せば助けてやるとか脅されてるのでは無いかね。。

 

 

 

« 六百六十五 | トップページ | クレカを使い始めて・・・ »

キングダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六百六十五 | トップページ | クレカを使い始めて・・・ »