2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 大河ドラマ | トップページ | 六百六十九 »

2021年2月 7日 (日)

ラスト

麒麟がくる最終話

「本能寺の変」感想

 🤨わざと悪役信長が皆を煽っている感が最後まで続いた。 

 🤴天子様も光秀を煽る。

 ✒正義の抵抗をする光秀像を描くために信長様は犠牲になったのだ。

 ⚖細川藤孝ぁ・・・保険達者ですねぇ。

 本能寺の変の主犯が全てと言わんばかりにその後はエピソードで片付けられた・・・😥主人公なのに。。。

 🐎最後の駆ける光秀はコードギアスを彷彿とさせてしまった。

 

 お疲れさまでした。 誰彼にも。

     

 🙄さて次の大河ドラマをどうしたらいいだろうか。見ようか?

« 大河ドラマ | トップページ | 六百六十九 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うしつぎさん、こんばんは。

「麒麟がくる」最終回みましたよ。

光秀謀反は信長の暴走を止めるため、でしたね。
帝や将軍をも越えようとしていたと。
実際はそこのところはよくわかっていないそうですが。

正親町天皇が光秀を暗に煽っていた気がします。
最近の研究では黒幕はいなかったという見解だそうです。
四国説が主になってきたそうですが。

細川藤孝とかいうやつ盟友の光秀を見限り晩年は悠々自適に暮らしたそう。
気を見るに敏といいますか乗り換えの早いやつです。

来年の大河の主人公渋沢栄一さん是非見てください。
幕末から昭和のはじめまで生きた人ですし。
経営の神様ドラッカーが絶賛した人です。

うしつぎさん、こんばんはです。

今週のフルフォード情報です。


地球のための戦いは、あらゆる面で激化している。先週、中国は台湾を攻撃した。理由は米軍がジョー・バイデンのCG人形大統領に新しい台本を与えたためだ。私たちは米軍中将から直接確認を受けた「米軍は選挙が盗まれたことを知っている。【もうすぐ】大混乱が起きようとしている。」

今や、中国は空戦で大敗を喫し、「台湾は事実上の独立国となった」と、日本の軍事情報機関が伝えている。

中国は裏でアメリカに敗北し台湾が独立国となったそう。
これで台湾と正々堂々と同盟を結べますな。


情報筋によると、本来の習近平は2020年初頭に中国・武漢の電磁攻撃を受けて死亡しているという。現在、公の場に姿を現しているのは、彼の弟で、その容姿は非常によく似ている。

え?習近平もニセモノ!?弟なんていたんですね。


宇宙といえば、FAA【連邦航空局】がイーロン・マスクのSpaceXプログラムを閉鎖している。司法省が違法外国人を雇用しなかったことでマスクを追いかけているというニュースの裏には、このような背景がある。NSAの情報筋によると、本当の理由はSpaceXが詐欺だからだという。宇宙空間にいるはずのSpaceXのロケットの上を走るネズミが目撃されている。つまり、アメリカ政府から金を巻き上げるために、ロケットの打ち上げや宇宙開発をスタジオで撮影しているのだ。

もてはやされているイーロン・マスクは悪野郎だったようです。


先週、ロックフェラー一族に近い情報源から、12月下旬に日本で火山噴火を引き起こす宇宙レーザー兵器の映像へのリンクが筆者に送られてきた。この脅迫行為は、遺伝子を改変するmRNAワクチンを日本国民に接種させようとしていたロックフェラーとロスチャイルドの暴力団に対して提出された刑事告発に対して行われたものだ。

連中地震兵器を保有しているそうですが今度の脅しは火山噴火ですか。


現在、最優先のターゲットはダボス会議のクラウス・シュワブである。それは、彼がハザール・マフィアの中共政治局の残りの指導者に私たちを導くことができ、それによって偽のパンデミックと【それに】関連するワクチン犯罪に終止符を打つことができるからである。

クラウス・シュワブとやらはロスチャイルドの下僕の1人だそうです。


ロシア【FSB】とMI6は、世界の軍事・諜報機関に、第一に、パンデミックは偽物であり、第二に、この偽パンデミックを治すために押し進めている遺伝子組み換えワクチンは、非常に犯罪的なものであることを伝えた。ロシアFSBの情報源は、すべてのパンデミック詐欺は5月までに終わると約束している。

FSBに期待します。


ダボス会議の人々は、「グレート・リセット」をして、環境を保護しながら、より公平な社会を作りたいと言っている。しかし、実際に彼らが何をしているのかを見ると、皆にワクチンを接種して服従させ、ワクチン接種と連動したデジタル・ベーシックインカムで人々をなだめることで、地球を支配し続けるのに必死になっていることがわかる。

アメとムチ政策のようです。


世界中のリーダーと呼ばれる人たちは、「ワクチンパスポート」「ユニバーサルID」「関連したデジタルウォレット」を求めている。

要注意ですね。


ここにも、チップを人間の脳のリモコンとして使っていることが確認されている。彼らは、あなたが奴隷制度から自由になることができないようにするために、遠隔操作であなたに極度の痛みや極度の快楽などを与えることができるようにしたいのだ。

マイクロチップを人体に埋めこんで全人類を支配、と。


彼らは恐怖で私たちを操る能力を失っている。さらに、彼らの長い間計画された第三次世界大戦とハルマゲドンを開始しようする軍隊はいない。ロシアの「ウラジーミル・プーチン」大統領が先週言ったように「世界的な熱い紛争は、今は基本的に不可能である……それは文明の終焉を意味するだろう」

それはいいことです。


ミャンマーでアウン・サン・スー・チー党首に対する軍事クーデターが発生したことに留意した。これは中国が、ミャンマーのような容易い標的を掴むことで、台湾への敗北に答えたしるしかもしれない。しかし、東南アジアのCIA情報筋は次のように語っている。「あの女性【アウン・サン・スー・チー】は、バイデンに似すぎている。彼女は誤魔化し過ぎた。」と述べている。

中国が反撃したのでしょうか?


諸葛鳳雛殿、コメント万歳です。
>最近の研究では黒幕はいなかったという見解だそうです。

 ま、そうでしょうね。信長の構想自体が誰一人もやらなかったことですから、信長倒してもその後どうするのかとの問題を黒幕がやれるとも思えないしね。 実際、名将の光秀が信長倒しても諸将纏めきれないほどでしたから。

>来年の大河の主人公渋沢栄一さん是非見てください。幕末から昭和のはじめまで生きた人ですし。経営の神様ドラッカーが絶賛した人です。

 分かりました視聴しましょう! 4月からキングダムのアニメも見るけれどね。

諸葛鳳雛殿、コメント万歳です。
>これで台湾と正々堂々と同盟を結べますな。

 諸葛鳳雛殿甘過ぎ!!!

 日本国にとって同盟云々以前の大問題です。国と認めるか否か、同盟するか否かではないから「台湾島」他近隣群島が攻められたなら、「日本列島国」は否が応でも出陣して防衛戦するしか選択肢はないのです。 

政治的妥協案など二の次三の次です!!! 「台湾島以下近隣群島」に大陸兵がいる間は政治的交渉及び平和条約を結んではならないのです。それが日本列島国の国防国益です。

>FSBに期待します。

 正義の仮面の下にライダーではなく悪魔がいる! 全く期待できません。ロシアが人類史上、世界平和にサービスした歴史はないし、今なら尚更あり得ません。 騙されるのも程々に。

>ロシアの「ウラジーミル・プーチン」大統領が先週言ったように「世界的な熱い紛争は、今は基本的に不可能である……それは文明の終焉を意味するだろう」
>それはいいことです。

 嗚呼ごちうさの見過ぎで小僧の陸伯言にしてやられる玄徳状態に陥ったか諸葛鳳雛殿。。。

 “世界的な熱い紛争は、今は基本的に不可能である……文明の終焉を意味する”➡それほどに拡大しないようにそろそろこちら(ウクライナ、クリミア)の諍いも含めて手打ちにして仲良くしようよ。 そう言っているのですがね。。。

ロシアは世界平和にサービスした事績は未だかつて無いし今後も無いのですよ。

>中国が反撃したのでしょうか?

 ASEANへの影響力のための示威活動でしょう。


 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大河ドラマ | トップページ | 六百六十九 »