2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 梅の花 | トップページ | ラスト »

2021年2月 7日 (日)

大河ドラマ

📺大河ドラマを一気に視聴した。

こんな記事があるがどうでもいいことですわ。

まだ麒麟最新話まで見ていないので、午前中に最終話視聴前に済ませる予定16:00に「闇に光る🌲」視聴!

実をいえば・・・

😅

 

😅

 

😅😅

 

(>人<;)去年から大河ドラマへの関心度がめっきり下がっていました!
  
 というのは、時代設定と主人公に新鮮味が無いと改めて強く思い始めたからです。 🐶だってほとんどが戦国、幕末期の人物ばっかりじゃないか。

 更にはキャラの器量というスケールが細い!! 麒麟もそうですが時代に翻弄されて自分の非力を嘆くキャラはいる、強くなったらなったで奢侈とか自信過剰になってしまうキャラもいる、宮仕えで理想を語るキャラはいる、理想と現実の間で志や心を擦り切れるキャラもいる。

 だが己の野望にストイックな人物像をみない。自分の夢に恋い焦がれて自分の命が犠牲になることさえ厭わない人物像もいない。善も悪も省みず自分の夢を使命と栄光として邁進する人物像もいない。 

 なにより沢山、大きいものを背負っているなを思わせる人物像がついぞいない!!!

 ≡(▔﹏▔)≡物足りなさひとしきり。。。  どうも「キングダム」にどっぷり浸かったせいで大河ドラマにさえ見方が昔よりも男のロマンを求めすぎたかも知れないなぁ。。。 

    

 あ、でも麒麟最終話は観る予定です。

« 梅の花 | トップページ | ラスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅の花 | トップページ | ラスト »