2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« ようやくデザイン変更終わりました | トップページ | 月報 »

2021年2月28日 (日)

六百七十一

#671「任命の儀」

 大王嬴政は年明け早々“六大将軍”を復活すると宣言する。群臣一堂拝礼で応える。

 本営の大軍議から退出する臣下たちは六将復活でこれから更に忙しくなると気を引き締める。彼らと同じく左丞相・昌文君も退出していたが大王に呼び止められる。

 腕のいい造形師を探してくれ、造ってもらいたいものがあると言う大王。傍らで昌平君も聞いている。何事かと思うも承知する昌文君だった。

六大将軍復活の準備は水面下で進められ
年明けと共に大々的に発表された

 鐘の音と共に新年の訪れを言祝ぐ秦国国王嬴政と重臣たち。

始皇十三年(紀元前234年)

再び戦にまみれる年の始まりである

 

秦趙前線地段荘

 六大将軍復活の報せに李信将軍が仰天し、椅子から転げ落ちる。

 大丈夫かと羌瘣が李信将軍を助け起す。なぜか二人の顔に朱が刺していて、どこかぎこちない二人と貂が見る。➡😘ニヤニヤ

 副長・愛閃と共に知らせに来た蒙恬は、いやー六大将軍復活の噂は信から聞いていたがまさか本当にやって、こんなに早いとはと笑顔で喝采を上げる。
 数日後に咸陽で任命式があるらしいと言って、李信をまた驚かせる。

 李信は慌てて急いで咸陽に行くから誰か馬を持って来いと言う。しかし、蒙恬はおばかさんと繰り返して言って止める。

 選ばれた将軍はもう咸陽に行っているから俺達は席から漏れたのだと説明する。それも当然でこの前に将軍になったばかりなのだからと。

 それならと李信は王賁も呼ばれていないよなと蒙恬にきく。蒙恬はちゃんと前線にいると答えると、大将たちが咸陽に戻っている間は俺達がしっかりしないとなと留守の備えに触れる。

 李信は留守備えよりも王賁に先を越されたくない李信はそれなら許すかと笑いつつ言う。あいつが先に六将にでもなったら政の奴をぶっ飛ばさねーといけねぇからと言い出す。
 なんてこと言うんだと横で聞いた尾平百将は気が気でなく涙すら浮かべて不安を覚える。

 側にいた羌礼が何じゃ何とか復活、また誰か禁術で生き返ったのかと言う。バカかと李信将軍が礼に言う。

 そうポンポン人が生き返られる訳がない、六将は“制度”だと教える。バカとは何じゃバカ隊長とぼやいた礼だが制度に気がついて疑問に思う。➡🧡こういうやり取りやりましたなぁああああ――🏰初めて呂氏派を見た王宮で。。。

 😁昔は璧さんの役を今は貂が行う時の流れよ 軍師の貂が六大将軍という特別な制度、三代前の秦王が作って死後はその制度も無くなっていたけれど現秦王の政が復活させたと礼に教える。 六将に選ばれた大将軍達にはこれまでに無かった様々な特権が与えられるとも。

 「その中でも大きいのは“戦争の自由”」 蒙恬の言葉に皆の緊張感が増す。 現場で大きな展開をするときにイチイチ咸陽の大本営に確認を取らずより素早く大胆な戦いができるようになると蒙恬は言う。

 「でも・・・諸刃の剣だよ。本当にそれは」 貂はそう制度の欠点を言い返す。蒙恬はそれは本営も十分承知、六国制覇には今それが必要だと判断したと言う。

 うるさいと李信は言う。

「今はそんなことはどうでもいい、それより重要なのは一体誰が六大将軍に選ばれたかだ」 李信の自身の本音の言葉に尾平百将も確かにと相槌をうつ。

     

 咸陽 

 大本営の場に鐘の音が鳴り響く。 現れた大王が先ず礼を示し、その後に群臣一堂が続いて礼をとる。 瞑目した大王が目を開き広間を見据える。

 今日この日、秦国にとって節目の日となると告げる。かつて昭王が作った特異な古法を復活させるからだと。昭王六将の名を上げる大王は六人の英傑を元に作られた“六大将軍”、このお蔭で昭王の刻に秦国は大いに領土を拡大したと説く。 そして今、我々は六国制覇の苛烈な戦いを迎え再びこの制度が必要だと信じると。

 よってここに“六大将軍”任命の儀を執り行なうと大王嬴政は高らかに宣言する。左右丞相ら臣下たちが一斉に拝礼する。

 まずは“第一将”蒙武 入れ!👏上奏したあの日から遂にこの展開が来ましたわ。。。

 続いて“第二将”騰!入れ➡😂亡き主・王騎と遂に同じ位置までキタ――!!

 続いて“第三将”王翦! ➡😅何で不服そうな顔になるの?

 “第四将”楊端和! ➡😍その美しさに周りが頬を染めまくるとか。。。

 そして“第五将”桓騎 ➡😖この期に及んでも笑いが出てくる曲者っぷりよ

 桓騎が出た五人の顔ぶれに左右丞相は何事か思う。揃った五人の前で、群臣一堂が見る前で、秦王嬴政はそしてあと一人はと最後枠に言及する・・・。

 

 

 

K001_25 六大将軍復活――❗❗

 他の漫画だと六虎将とも描かれてますな。

 それにしても最後の枠には秦王嬴政の予感がする。昌平君でも良いのだが。

 

 

 

« ようやくデザイン変更終わりました | トップページ | 月報 »

キングダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやくデザイン変更終わりました | トップページ | 月報 »