2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« ようやく終わり。。。 | トップページ | ロシアとウクライナ。どちらが迷走したか大前研一が教えてくれた »

2022年4月 1日 (金)

4月バカ

 

_photo_20201231071601

  🍓🌸4月になりました。春、春に為って欲しいですがまだ寒さが残る。冬物の服やストーブが未だしまえないのが辛い。

😩 ロシアの戦争が戦略的に決着ついているために、色々胡散臭くなってるなぁ。あれ程祖国防衛の戦いをしてきたウクライナの大統領も次第に要求が強まり、戦略的敗北のロシアも足掻いて要らざる犠牲と時間と信用を浪費する。

 日本はこれから大変になるでしょうなぁ。経済的もそうですが軍事的にも大変になります。なんといっても世界の軍事大国が全く国際秩序を維持し得ないと白日の下にさらされたのですからね。

╰(*°▽°*)╯4月に見るテレビ番組はちょっと増やします。

 
「パリピ孔明」4月5日(火)放送。 

 先ずタイトルで気を引かれる。そこで原作漫画があるのでレンタルで読み始めると・・・、(〃>目<)第一巻から慣れるのに2週間かかりました。。。

 今まで読んできた漫画と波長が合わなかった。だがしかし、慣れた後だとようやく諸葛亮らしいシーンが入ってきて良い物語になっていくので3巻以降は楽しく読めました。

 😀「キングダム」の次に楽しめそうと期待中です。

 「キングダム」4期も見るつもりですが、それほど盛り上がりが無いなぁ。第三期合従軍篇で最高潮になったので、もうあとはadditionという調子ですね。 ゆとりがあればブログにも感想を書くかも知れない。。。

 

 テレビではもうドラマは全く見ていないうしつぎですが、朝生もそろそろ見るのを止めようと思ってます。予想番組のコメンテーターが殆ど当てにならないものだと思い知ったので、興味が激減しました。

 高橋洋一は竹中平蔵を上司として小泉首相と仕事をしていたそうですが、上司と部下の関係だからといって仕事ぶりも軌を一にするとは限らないよなぁ。 三国志でいうなら揚奉と徐晃、隋でいうなら李密と徐世勣でしょうね。無論、高橋さんは後者だと思われます。 洋一チャンネル見続けてますが、驥足を伸ばさせないと能力出し切らない人のような気がする。

 

« ようやく終わり。。。 | トップページ | ロシアとウクライナ。どちらが迷走したか大前研一が教えてくれた »

四寅2022」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく終わり。。。 | トップページ | ロシアとウクライナ。どちらが迷走したか大前研一が教えてくれた »