2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 頭でっかち | トップページ | ころな対処ともてなし »

2022年9月30日 (金)

ラストエンペラー習近平

🙂図書館でようやく借りて読めました

発売2021年

  • G7は米国の次に日本が大事な国として注目する(中国から切り替える)。
  • シンガポールでイギリス空母が運用する可能性有り。
  • 日本は多国間軍事演習に積極的に行うべき。
  • 経済のトレンドは10年続かない。
  • 戦略は経済に優先する。
  • 大国は小国に勝てない。
  • ラオス、カンボジアは中国寄り。
  • シーパワー=海軍力+海洋力(海での協力関係)
  • 労働者の権利を認めていない=労働団体なき中国。
  • 米国は大統領代行順位が18番目まで決まっている。
  • ドローン>AI。AIは正解のない場所の仕事には向いていない。
  • 最短ルートには敵が待っている。
  • 先進諸国戦略は経済競争とルール作り【Ⅰ】⇒暴力使用【Ⅱ】⇒レクチャー【Ⅲ】
  • 静かに物事をみて隠れて行動するハンターは露西亜
  • リソースとメンタル消費は争いから平和に導く

 

 共産党中国では上の立場は、党総書記>党中央軍事委員会主席・国家中央軍事委員会主席>国家主席。

 中国共産党が国家を領導すると憲法に明記。2期10年までの国家主席任期撤廃。

 近年近年近年緊張関係が続いていることについて日中は異なる見解を有している(安倍晋三)。

 ラダック地方でインドと衝突、インドは中国製アプリTiktok使用禁止と契約会社に取引禁止を働きかけて70億ドルの勝ちを失う。

 国内法で他国を縛ることを認めろ。香港国家安全維持法。海警法。

 クアッド(安倍晋三)タジキスタン・アイニにインド空軍基地(露西亜提供)は対中国。

 G2支持者はヘンリー・キッシンジャー。 合意がなければこの地を離れない⇒おたくの商品を絶対に買う。ではいくらにしようか?(スーザン・ライス、ジョン・ケリー)。

 中国へのaddition関税はバイデン政権でも維持される

 それまでの社会的・宗教的慣習、伝統文化を破壊して共産党支配は個人が孤立し協力関係(チームワーク)ができないのでイノベーションを後押しできない。 ジャック・マーへの中華天罰。 自分の国の政治家でさえ自分の国のコロナワクチンを打てない。中国国家情報法。

 

日本が出来ること

  1. 何も声明を出さずに海上自衛隊艦艇を近くの海域に派遣する。
  2. 情報機関の米国強力に中国艦艇の監視情報共有、沖縄の米軍基地防衛、米軍の台湾防衛軍への協力。
  3. 隠れた同盟(スウェーデン)のように台湾の抑止力を高めるための措置や非公式な物的援助、台湾に足りない抑止力の強化援助(空軍)、国境に兵を貯めて援軍出陣。地対艦ミサイルなどの小型火器

 

 

 

_photo_20201231071601

 

志願制が徴兵制より国防意識が劣る(ノへ ̄、)これは納得いかないなぁ。

📙でもそれ以外は戦略家、地政学者としての豊富な情報分析から面白く、対共産党中国を考える本でした。

« 頭でっかち | トップページ | ころな対処ともてなし »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭でっかち | トップページ | ころな対処ともてなし »