2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

分類毎に読む

無料ブログはココログ

秦戦紀

  • Sample01
     歴史大作漫画「キングダム」全感想記事を戦争毎にまとめた目次録。リンクを張る場合はコメント欄に一言あるように。
     ◆目次解説並後書 
     

« 下から呂不韋は考える:中編 | トップページ | 昨日はblog記事作成でいっぱいでした »

2022年9月11日 (日)

七百三十一

#731「命懸けの歩兵団」

🏰アニメの感想追記

 田有、中鉄、竜川が奔る。

 城外に待機中の秦軍。田永はまだ城門が開かねえのかと焦れる。無理だ、まだ城壁上の攻防が続いていると後ろから声が出る。

 楚水もいよいよ外が明るくなってきたと言う。渕は狼煙も上がり続けているし、反対の門から早馬が出たと報告があったから流石にもう宜安の異変は李牧の耳に達していると言う。
 田永は今ここに趙軍が来たら間違いなくオレ達は終わりだぞと言う。

 だが、那貴が裏門から出た早馬は手下に追わせて全て仕留めていると返答する。これには蒙恬兵も驚く。続いて那貴は恐らくこの時点ではまだ李牧本軍には気づかれていないはずだと言う。
 ただし、明るくなれば伝令の行き来も活発になりこの城の異変もそこで知れる。気づかれれば近隣にいる趙軍からここへ押し寄せてくると言う。

 渕はそれまでに宜安を落して籠城の形をとらねば・・・と焦る。田永は、だが歩兵達が裏に回る気配は一向に無いと心配する。そこに我呂が大丈夫だと言う。

我呂「信は・・・ あいつらは・・・

必ず裏から門を開ける

 

 城壁から李信・田有・中鉄・竜川で道を押し広げていた! 対する宜安兵達は四人だけ先頭だと気づいて槍を突き立てる。

 そして、田有に中鉄に槍が突き刺さる。それを見た李信と竜川がそれを見る。その時、竜川はおいらに任せてと言うと一人で前に進んで大槌で趙兵を殴り倒していく。
 趙兵も負けじと槍を竜川に刺していく。刺されても尚竜川は趙兵を叩き潰し、殴り倒していく。槍が竜川に数本刺さっているのを見た尾平、慶は声を出す。

 そして、階段までもう少しの場所まで来る。それを見た竜川はなんと・・・階段を飛び降りた! 李信も仰天する。

 フライングバスター、己の巨体を駆使した肉弾攻撃を敢行した。階段下の趙兵達は崩れ落ちていった。しかし、竜川も唯では済まず、階段下で気を失ってしまう。
 それに気づいた趙兵が竜川に止めを刺そうと剣を向ける。顔を刺される寸前に中鉄が飛び降りてその剣を腕毎切った。

 しかし、下りてきたのは中鉄一人だけだった。趙兵が直ぐに気づいて中鉄を囲み始める。→🤨なにげに趙兵の反応が早い。流石に李牧が選んだ兵達なのか。それに気づいて李信は階段から飛び降りて趙兵達を斬り払い、竜川の場所を確保した。

 竜川お前ってヤロォは・・・ 駆け付けた田有は竜川の奮戦に心を打たれ、李信の横に並んで戦う。→💂🏻‍♂️👶🏻竜川は田有さんが飛信隊結成時にスカウトしたんだよな。あの時に産まれた子供はどのくらい大きくなったのだろうか。

 城壁上にいた趙の隊長は奴ら二人だけだから下の兵に殺させる、それより奴らの間に入って後ろを続かせるなと指示を出す。後続を断たれると気づいた崇源歩兵長が配下や歩兵たちと共に下に下りる。

      
 城外では田永の所に貂が合流する。やっと城壁の裏に進んだが飛信隊側の押している喊声だけじゃないと楽観しない。他の兵も竜川って呼ぶ声が聞こえたと心配する。
 命懸けの歩兵団が門を開けようとしている、間もなくだと言うなり楚水は全騎兵に突撃態勢を命じる!!
  
 城壁では趙の隊長が素早く指示を出す。盾で階段前を潰せ、正念場だそれ以上通すなと兵を動かす。隊長の命令に趙兵達が素早く動き、道を塞いで尾平達は進めなくなる。
 たまらずに副長羌瘣を頼む兵もいた。だが羌瘣は動けず羌礼も瘣姉に頼るなバカとその兵を叱る。礼はワシが何とかすると動く。

 李信達は階段下まで来た。田有、崇源ら歩兵達で奮戦するが後続が来なかった。干斗が後ろが来ていないと言うと、崇源は俺達だけで門を開けるとそのまま戦う。
 💥また田有が刺される。李信は大丈夫か、門の開閉部屋の入り口が見えたぞと言う。崇源たち歩兵隊が田有に休んでいろ、後は俺達がやると前に出る。

 🏹🏹その時、階段下で待ち構えていた敵弓隊が一斉斉射をした。矢を受けた李信達。たまらずに田有が膝を突いた。千人将と惇兄が声をかける。蜂の巣にしてやれと敵弓兵が叫ぶ。
 それに李信は盾を持って弓隊に向かう。こいつらは俺が引き受ける 行けお前ら お前らで門を開けろと言って。
 崇源たち歩兵隊は進む。だが門の開閉部屋の前でまた盾兵が待ち構えていた。その盾兵を田有千人将が蹴散らす。田有の奮戦に崇源、李信が驚く。

 門の開閉部屋にたどり着いた飛信隊歩兵達。田有はお前らは開閉部屋に行って城門を開けろ、入り口は俺が防いでおくと。

 干斗、惇兄弟が俺達も残りますと言うが、田有は中にも敵兵はいるんだと叱る。門が開かなければ外の奴らもまとめて全滅だと。崇源にここまで来てしくじるなよと言う。

 直ぐに戻る、それまでここを任せたぞ田有と崇源は言う。外は態勢を整える。田有は入り口で盾となる。

 中から鍵がかけられていた。しかし、惇兄弟が肉弾で扉をこじ開ける。そして、敵兵が数人いる部屋に崇源の目の前に城門開閉歯車が見えた。
 それから間もなく大きな音が響き渡る。それは・・・

まっまさか・・・ じ・・・城門がっ・・・

開けられたっ 敵が入って来たぞォ!!

 

 楚水、那貴、田永ら騎兵が宜安城内に入ってきた。その時に田有の手から大矛が落ちる。

 

 

 

             

K001_25 宜安城が落ちちゃった。。。李牧どーすんのこれ?? 

  さて田有、竜川、中鉄の生死は如何に。せっかくアニメでSPのお手本見せてくださったのでリストラ退場して欲しくないなぁ。。。

 

 

  

 

« 下から呂不韋は考える:中編 | トップページ | 昨日はblog記事作成でいっぱいでした »

キングダム」カテゴリの記事

コメント

>田有、中鉄、竜川が奔る。
 内心では、蒙恬かなり羨ましがっていると考えたのは、私だけでしょうか?
 千人将クラスで、これだけの豪勇を誇る人材が楽華軍に多数いれば…。
 やはり、豪勇を誇る武将は愛閃だけではたりない。
 そして、蒙恬曰く「ヤバすぎ。」と言わしめた羌カイもいる。
 現場からのたたき上げで団結力も強い上に、多様な人材がいるのが飛信隊の強さ
 の理由ですね。

>宜安城が落ちちゃった。。。李牧どーすんのこれ?? 
 立派な悪夢ですね。
 何しろ、砂鬼一家が同行している。
 この事実を知られるようにするだけでも、李牧の動きを封じられるでしょう。
 何しろ、黒羊のあの胸が悪くなるような死体のオブジェを作ったのは、砂鬼一家で
 すから。
 下手に手を出したら、何をするかと、李牧は悲惨な例を誰にも言われずに考えてし
 まう。
 虎白公の言った通り、物の見事に飛信隊に足元を掬われる結果になりましたね。
 もし、次の戦で飛信隊が参加した際は、最重要目標にして、金と出世もおまけにつ
 けて潰さないと。放っておくと、いい事は一つもありませんからな。

>さて田有、竜川、中鉄の生死は如何に
 二千人将の岳雷だけでなく、古参の千人将3人が失われるとしたら、あまりに痛
 い。
 上から目線の士族の将が入隊でもしたら、却って隊の力は大きく損なわれる。
 郭備みたいのは、そうはいないでしょうからね。

CIC担当殿、コメント万歳です。ようやく復活しましたわ。。。
>現場からのたたき上げで団結力も強い上に、多様な人材がいるのが飛信隊の強さの理由ですね。
       
  楽華軍は知略、戦略戦術の「技」が特化している軍隊ですからね。戦術能力の武将まで揃えている王翦軍には未だ遠い。   
 技、力が揃っているのは現時点でやはり王賁軍でしょう。だがしかし、文字通りに揃っている状態、バランスが良いということは逆に特化できていないのであって影丘の敗戦になっています。  
           
  飛信隊は蒙武軍、麃公軍寄りだけれど智将がいるのが特殊ですね。もう少し戦歴を重ねて熟練度を上げたら廉頗軍に近くなりそうですね。

              
>次の戦で飛信隊が参加した際は、最重要目標にして、金と出世もおまけにつけて潰さないと。放っておくと、いい事は一つもありませんからな。
       
 ううん、どうですかね。原先生の意図なのか分からないですが李牧はどうも李信に対応は甘いですよね。
        
>二千人将の岳雷だけでなく、古参の千人将3人が失われるとしたら、あまりに痛い。
         
 軍隊でも歴戦のベテラン兵を失うのは大ダメージですからね。現在それすらわからぬ大国指導者が畑から兵は取れるとばかりに召集令かけているようですが、これで常任理事国だから世界はおかしいままだったのですな。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下から呂不韋は考える:中編 | トップページ | 昨日はblog記事作成でいっぱいでした »