« 桶狭間戦記‐最終章‐第11・12話。〔改訂版〕 | トップページ | イカの白より白身魚の白がいい »

帰宅難民になりかけて思ったこと

天災、災害を受けて電車が動けなくなったり、道路が不通になったりする。これはこれで仕方ないと思うし、復旧するために待たされるのもいたし方が無い。

(# ̄З ̄)が、それでも思うのだ。

(`◇´*)天災を蒙る度に、交通のほとんどが自分の目的地まで届かないのは如何なものかと。

道路なら道路、電車なら電車が不通になったら他の交通手段を選ぶ。だがしかし、他の交通ルートが自分の目的地に届くように交通ネットワークを整備していない。

この道が駄目になったらもうほとんどが使えない
この電車が動かなくなったらもう他のところへつながらない。

交通ネットワークといいながら、こんな感じではないのか?平時でしか通れない道なんて歴史上で培ってきたネットワークの言葉にふさわしいと言えるのか?

電車が止まりました。バスに乗ったらバス停はここまでしか届きません。目的地まで歩いて何十キロまでかかります。こんな状況は結構あるのではないのか??

電車だけの、車道だけの交通網は古今に通じるネットワークにふさわしいととても思えない。

車道は車しか使えません。線路は列車しか使えません。これでいいのだろうか?

車道が駄目なら列車が使える。列車も車道が駄目でも他の交通手段がある。電車がだめでも線路を車が走れる。逆もまたできる。あわよくば水路で船も出せます。一つの道がいろんな形で使えたり、一つが駄目でも他の細いルートがあってそれを手繰れば目的地につける。そこまでやってネットワーク、交通網が完備していると言えると思う。 

|

« 桶狭間戦記‐最終章‐第11・12話。〔改訂版〕 | トップページ | イカの白より白身魚の白がいい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/52839406

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅難民になりかけて思ったこと:

» 神徳者よ、立ち上がれ・2 [【 日々の感謝 】]
「天地の持つ人知を超えた黄金を神秘信者たちに」 『天地神明に誓ってなどと、昔からよくわれの前で嘘ばかりついておる者が多くいたが、ここでは一般的な意味で、単に世界とでも常識的に受け取ってよかろう。 一つ一つには深き意味あれども、それでよい。 世界の常...... [続きを読む]

受信: 2011年9月28日 (水) 07時11分

« 桶狭間戦記‐最終章‐第11・12話。〔改訂版〕 | トップページ | イカの白より白身魚の白がいい »