« 上兵は謀を伐つ | トップページ | 「塚原卜伝」第三回_BS時代劇  »

小林よしのり氏の発言から論語を思う

小林よしのりの発言が叩かれていたブログを見つけたので、それをちょっと読んでみたのだが…、

(・_・)エッ....?間違ったこと言っているか? ブログで叩かれていたが、どうもそこまで叩く理由ではないと思う。

運動、運動家全否定するわけじゃない。運動するにしても、そこまで情がある君達の時間とか生活は大丈夫なのかと心配しているようにも聞こえた。

弟子(ていし)、入りては則ち孝、出でては則ち弟、謹みて信あり、汎(ひろ)く衆を愛して仁に親しみ、行いて余力あれば則ち以て文を学ぶ。 〔論語〕

|∀・)五遷には小林よしのり氏の発言はこれのように聞こえたよ。

|

« 上兵は謀を伐つ | トップページ | 「塚原卜伝」第三回_BS時代劇  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/52997501

この記事へのトラックバック一覧です: 小林よしのり氏の発言から論語を思う:

« 上兵は謀を伐つ | トップページ | 「塚原卜伝」第三回_BS時代劇  »