« 桶狭間戦記‐最終章‐〔改訂版〕第19・20話。天に挑みし勇者達の時代。 | トップページ | “行きつけの店”って、ある? ええ、ありますとも! »

盲夏侯

眼が痛くてブログ更新しなかった。

三国魏の名将・夏侯淳は眼に矢を射られて潰れてしまい、以後は片目隻眼になってしまった。 鏡を見ると自分のその姿に怒って鏡を叩きつけて割ってしまったという。

( ̄○ ̄;)!でも、それだと鏡は何枚あっても足らんだろう。。

まあ、自分の不覚を思い出すから嫌なんだろうけどね。

       

その隻眼の大将軍ではないけれど、眼に困っているのは私も同じ。

近視なのは仕方ないのだが、アレルギーで片目が赤くなって痛むし、目脂がひどくなることがある。無論、医者に診せて薬をもらっているのだが。

どうもコンタクトより眼鏡に変えるカナと最近は思い始めている。

|

« 桶狭間戦記‐最終章‐〔改訂版〕第19・20話。天に挑みし勇者達の時代。 | トップページ | “行きつけの店”って、ある? ええ、ありますとも! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/52974350

この記事へのトラックバック一覧です: 盲夏侯:

« 桶狭間戦記‐最終章‐〔改訂版〕第19・20話。天に挑みし勇者達の時代。 | トップページ | “行きつけの店”って、ある? ええ、ありますとも! »