« カダフィ大佐、休戦で済まず九泉にいったとな。 | トップページ | 「塚原卜伝」第四回_BS時代劇  »

ピングドラムの嘘とガンダムXの真実

真実は金にならないと某映画の弁護士はよく言ったものだ。

嘘が廻り真実は隠れる。ガンダムXの人気が高くなかった理由はその辺りかもしれない。真実に正直すぎたのだ。だから嘘が廻るピングドラムが今の人たちに売れるのやもしれん。。

全て嘘。ピングドラムを手に入れたとて自分が進化するわけじゃないのだ。運命を乗り換える。乗り換えても見捨てるものが全て不要と言い切れるのかと思ったりしちゃう。

( ̄ー ̄)ニヤリ そして、ガンダムXは輪るピングドラムを揶揄するかのように真実を言っている。

人を超えた力と人の革新とは別のことなのだ。(DOME)

と。ようするに全員、ピングドラムを求めている人たちは中身の無い嘘を取り合う、馬鹿みたいに道化を演じているかもしれない。

乗り換える力と運命を乗り越えることは別だ。

思うにそれを悟った桃香はそんな世界(自分が使った力と作った世界)に愛想を着かして逃げたのだと思う。

何者にもなれぬとプリンセスは人に言う。が、それが真実の世界。

.+:。(・ω・)b゚.+:。何になりたいか、自分になりたい。

本当に欲しいのは自分、幸せな自分。それを探すために目標を立てたり、目的を作り、努力して自分を高めるのだ。

そして、それに気づこうとしている人間の前に桃香は再び現れるだろう。祝福をこめて。

       

その人に一番近いのは晶馬じゃないんかな? ringlovelyその娘と結婚するのかも。。。

|

« カダフィ大佐、休戦で済まず九泉にいったとな。 | トップページ | 「塚原卜伝」第四回_BS時代劇  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほっしー殿、コメント万事です!!
>人間における人の多様性もそうだけど、そもそも生物の進化の多様性も環境の変化に対応してそうなっただけで、その先環境が変わらないとは限らないですからねぇ。

 そうそう。環境がどう変わるかわからないのに、変わらないとの前提がこびりついたまま技術の進歩だけで安全とかいっている学者や技術者もいるし、それに便乗する官僚や政治家はもう最悪さ。

>「所さんの目がテン」で映画の科学にてネタバレは映画を見やすくし、深く理解できるという所を証明してました。この着眼点と心意気には凄いなぁと思いました。

 理に適っていますね。第一、ネタバレ全否定で作品が楽しめないとか言うんなら、私は『キングダム』の感想を100話以上も続けていられませんよ。 私の場合は、ネタバレでつまらなくなるならあなたにとってはその程度の作品なのでしょうと考えていますから。

投稿: 五遷 | 2011年11月 8日 (火) 10時16分

人間における人の多様性もそうだけど、そもそも生物の進化の多様性も環境の変化に対応してそうなっただけで、その先環境が変わらないとは限らないですからねぇ。実際に恐竜は環境の変化に対応できずに絶滅しましたし。

最近テストの花道(NHK)でスケジュールを立てる、目標を立てるための方法論が色々紹介されているけど、役に立ったといってる人たちのコメントがいただけない。これはツールなんだから誰にでもあうとは言い切れないというところが欠損している(まぁ、若いのだから仕方ないんだけど)。このあたりは塾長役の所(ジョージ)さんが解っているらしく、ほどほどにフォローしてました。お茶を濁す感じで(それぐらい自分で気づいてね、という)。

しかし「所さんの目がテン」で映画の科学にてネタバレは映画を見やすくし、深く理解できるという所を証明してました。この着眼点と心意気には凄いなぁと思いました。

投稿: ほっしー | 2011年11月 6日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/53066477

この記事へのトラックバック一覧です: ピングドラムの嘘とガンダムXの真実:

« カダフィ大佐、休戦で済まず九泉にいったとな。 | トップページ | 「塚原卜伝」第四回_BS時代劇  »