« ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 | トップページ | ガンダムXを思い出しながらピングドラムを見ている。 »

ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐

俺たちが思っている以上に民は単純ではない。(某名作漫画より抜粋)

(´-д-`)高みに反り返っているばかりで民を知らぬ。 亡国の姫となったミリア。

空族はほろんだ国に憐憫はあるが、生きるためにはトゥラン王国の軍艦を切り売りして生計にします。⇒tvガンダムXのバルチャーを思い出すなぁ。。ミリアはお姉さまを助けてくれなかったとファムの頬を叩いたり、思い出の品を取り返すのにヴェスパに乗ろうとして忠告無視しようとするなり我儘します。

そんな我儘姫にもファムは怒らずに同情してあげ、ミリアのためにヴェスパでミリアを乗せてから取り戻しに行きます。首尾よく思い出の品はミリアの元に戻る。ミリアはヴェスパでファムが孤児だったことを聞き、悲しい記憶は自分だけ受けたのではないとようやく悟るのでした。

ファムは自分には夢があるとミリアにしゃべる。あらゆる人たちとのグラン・レースで優勝する事。かつてこの世界の覇権国家、アデス連邦が世界各国との和平条約と共に行ったヴァンシップレースをもう一度夢見ていたのでした。⇒夢がある空飛ぶ主人公ですか。。一期の主人公もそうでしたね。

したたかに生きる人々を知る。 空族はかつては国を追われて逃れてきた人間たち。空族の人たちが空の戦いで散った人々を慰める儀式を行う。空に小さな気球みたいなものを飛ばす、空の灯篭流しのようにしていた。。。。

ミリアもようやく自分で生きることを決める。最初に決意の髪切りをして空族のみんなと合わせることに。。。

そんな時、ディーオが幽霊船シルヴィウスの情報を持ってきた。ファムはミリアのためにその船を盗もうと言い出すのでした。

|

« ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 | トップページ | ガンダムXを思い出しながらピングドラムを見ている。 »

一期一画」カテゴリの記事

コメント

諸葛鳳雛殿、コメント万歳です!!
>クラウスもファムと同じ夢を持っていたんですね。

 ファムとはちょぅと違います。ファムは自由のレースという大らかさがありましたが、クラウスには悲壮感があった夢でした。父親ができなかった夢という意味合いも含んでいたので。

>、2012年NHKで「キングダム」がアニメ化という情報を得ました。

 happy01真でした! 義風でのアニメ感想は今年いっぱいでやめようと思っていた矢先、これが来ましたsweat02 さて、どうしようかと考え中です。

投稿: 五遷 | 2011年11月15日 (火) 20時36分

こんばんは。

>夢がある空飛ぶ主人公ですか。。一期の主人公もそうでしたね。

クラウスもファムと同じ夢を持っていたんですね。

>したたかに生きる人々を知る。

したたかに生きる国なき民は現実世界にもいますよねウイグル人やクルド人とか

>ミリアもようやく自分で生きることを決める。
>最初に決意の髪切りをして空族のみんなと合わせることに。。。

ミリアも空賊の一員になってくれましたね、
できればヴァンシップ操縦してもらいたいです。

五遷さんに朗報です、2012年NHKで「キングダム」がアニメ化という情報を得ました。
まだ裏は取れてませんが原作知りませんが自分も見て見たいと思います。

投稿: 諸葛鳳雛 | 2011年11月14日 (月) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/53223816

この記事へのトラックバック一覧です: ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 :

» 食は、人を良くするためのもの [【 日々の感謝 】]
金糸梅(きんしばい) 人は、本質的に「人のために尽くす喜び」を持っています。 「食」という字は、「人を良くする」と書きます。 人を良くするために食べるのです。 その食事をすることによって、「人のために、世の中のために働きますよ」という人が、食事をすれ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 21時22分

« ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 | トップページ | ガンダムXを思い出しながらピングドラムを見ている。 »