« ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 | トップページ | 結果は天地人、されど人生の縁を思えば報われる »

ガンダムXを思い出しながらピングドラムを見ている。

輪るピングドラムを視聴するたびにガンダムXの良さを確認中。

『輪るピングドラム』の監督が言っていた。

自分の世代とこの作品に出てくる10代の世代が断絶しているような気がする。作品で断絶していると感じる世代の隙間を埋めるようなメッセージを入れたい云々。。

( ^ω^ )それってDOMEで言っていた新しい未来をつくるってメッセージとおんなじではないのかね。

あの時、ニュータイプが幻想であり、今の君たちは幻想でつながっている世代なんだと指摘されてジャミル・ニートが心に穴があいたっけ。

そんな嘗てのニュータイプにファーストニュータイプ(DOME)はきっぱり幻なんだと突きつける。幻は終わるべきで、新しい未来を作りなさいとメッセージを送る。それは君のそばでそれを繰り返してきた少年がいるってことも教えてくれた。

貴方にだって新しい未来を作れるのだと。

そう、桃華もDOMEみたいになってみんなに幻をいつまで追いかけるのかと教えに出てくるんじゃねえのかね。

時代がようやくガンダムXの良さに目を向けたってことなのだろうね。

happy02私はXは良作だと思っていましたけれど。じゃなければガンダム三国伝を傑作と呼ばないさ。

|

« ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 | トップページ | 結果は天地人、されど人生の縁を思えば報われる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/53228558

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムXを思い出しながらピングドラムを見ている。:

« ラストエグザイル-銀翼のファム-感懐 | トップページ | 結果は天地人、されど人生の縁を思えば報われる »