« 想像力 | トップページ | それで吼えたつもりかロシア空軍 »

何でソルーシュが特攻したか?俺には分かる!

我が義のためにだよ。総統閣下の正義を最後まで信じた軍人は偽りの正義に入ってしまったサーラ陛下にそれでは遠くなるのではとの問いを己の死を以て諌めたようとした。自分の信じた正義に殉じることでつきつける。戦争とは正義の強要である。

ヴァサントはこの悲劇を止められる策に気づくべきだった。戦争とは長所を以て短所に勝つだけではない。すべてに勝たねばならない。サーラをあえて戦場に出すべきだった。ナポレオンのように立ちふさがってまで。。。

戦士として純粋。勝利のために。武人としても

|

« 想像力 | トップページ | それで吼えたつもりかロシア空軍 »

歴画庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/54018493

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 想像力 | トップページ | それで吼えたつもりかロシア空軍 »