« キングダム 第四十八話 | トップページ | キングダム 第五十話 »

キングダム 第四十九話

信!中華一番!!

#伍」

紀元前245年、魏領「滎陽」を巡り争いは激化する。魏の玄関口にして最重要拠点なので魏は三方から集結した。両軍共に15万強の最大の戦だった!!

 信は募兵の集合場所に向かう途中で村の仲間と再会し、喜ぶ。二人から漂の葬儀を聞く。みんなが集まり、隣村の人まで来て泣いていたと。漂はみんなから好かれていたからなの言葉に信は少しうれしく思う。墓参りを仲間に勧められるが、信は二人の夢をかなえてからだと答えた。

 仲間の一人・尾平が相変わらずのバカっぷりだと怒る。弟の尾到は信がなんか別人みたいだと目を見張る。尾到から三か月間、何をしていたんだと問われるが、信は言っても信じてもらえないとはぐらかす。

 王宮で政が城壁から空を見上げていた。そこへ昌文君がきて壁が出陣しましたと報告する。魏は秦の東への道を閉ざしてきた国だと言う。昌文君は四方を国に囲まれ、兵士は戦慣れしており、戦車隊もあると述べる。政も四君一派の存在もあり、手強いぞと国同士の戦に気を引き締める。 
 信の参戦の話になる。昌文君は激しい戦いになりますから命を落とさねばよいのですがと心配すると、あいつらしい厳しい初陣になりそうだと政は友の武運を祈る。

募兵の集合場所では部隊長が伍を作れと伍長を集める。信は伍と聞いてもわからなかった。尾兄弟たちがそれでも秦人かと呆れつつも教える。

伍; 紀元前359年、商君の什伍の制を設ける。5人組で運命共同体となり、5人の構成人員で生死が左右される。

 さっそくに戦友仲間で強い伍を組織しようと噂の強者たちを呼びあっていた。田有、中鉄などの名が呼ばれる。信が自分の名を売りこもうとするが、虚しく孤立する。
 尾兄弟が誘われ別の伍に向かったので、信は一人になってしまった。くだらねえとふてくされて信が横になり、一人でてめえらの5人分戦うぞと毒つく。信は横に売れ残りの小さな男の子が立っているのを見つける。声をかけるのだが、男の子は何もしゃべらない。

 暫くたつと尾兄弟が伍から外されて戻ってきた。そこに澤という伍長が四人を見つけて、伍を組む。

伍長は位が高いが頼りない長には集まらない時がある。⇒hospitalやぶ医者には患者はやってこない。

┗(^o^)┛パーン信の初陣の伍ができた。。

|

« キングダム 第四十八話 | トップページ | キングダム 第五十話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/54699346

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 第四十九話:

« キングダム 第四十八話 | トップページ | キングダム 第五十話 »