« キングダム 第二十八話 | トップページ | キングダム 第三十話 »

キングダム 第二十九話

信!中華一番!!

#「電光石火」

政が開戦の第一刀を振るう。それを見ていた竭氏が血管浮き出るほど怒る。何の真似じゃ猿共が、殺せえと衛兵に命じる。  山民族の兵たちが猛然と戦い、衛兵たちも戦う。山民族の方が押していき、朱亀の門に近づく。

door朱亀の門を甘く見たなと逃げない竭氏が言うほど、門扉は高かった。飛び上がろうとしても届かずに、落ちたところを狙われて殺される。       門は石がとぶほど頑丈で、壁を登ろうとすれば槍で突かれてしまう。衝車、投石でしか破壊できぬほど頑丈、壁を越えて内から開けるしかないのだが一駆けでは届かない高さだと壁は策を考える。昌文君が壁際に拠点を作って人梯子から越えよと命じる。

だが、簡単に拠点まで作らせてくれなかった。門前で衛兵を集めて皆殺しにせよと竭氏が言う。このままでは失敗だと貂が言う中で、信が一人で壁を登ろうと走っていく。みんなが無茶だと言うが、信はなんと壁を登って届いてしまう! 

届いた信を援護しろと壁が兵に命じ、矛を投げようとする衛兵を貂が吹き矢で援護した。

城壁を越えて門内に入った信。それを見た竭氏が驚く。

(*゚▽゚)ノ門は通った。さあ、これからだ。。。 

|

« キングダム 第二十八話 | トップページ | キングダム 第三十話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/54664986

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 第二十九話:

« キングダム 第二十八話 | トップページ | キングダム 第三十話 »