« キングダム 第五十五話 | トップページ | キングダム 第五十七話 »

キングダム 第五十六話

信!中華一番!!

#「戦車隊」

(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.地鳴りが大きくなり、砂煙、すごい速さで何かが近づいてくる。

 尾平の前から敵兵が消え、轟音が聞こえる。砂嵐まで起っていた時に信が戻ってきた。尾平が信が何か言っているのを聞こうとするが、轟音のせいで聞こえない。 更に信が近づいて来た途端、逃げろバカヤロウと怒鳴ってきた。

ウワア━━Σ(゚д゚;)……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ戦車隊キタ━━!! 荒れ狂う馬と兵と車であっという間にその辺の秦兵が殺される。茫然と立ち尽くした澤さんたちを信がかろうじて守る。あれは何だと問う信に澤伍長は魏の装甲戦車隊ですと答える。

 信が戦車隊を見て考える。正面は駄目、斜めは上から斬られ、失敗すれば刃付車輪の餌食で歩兵では隙がねえと勝算が見つけられなかった。苦し紛れに他の兵が馬を狙おうとしたので、正面に立つなと信が怒鳴る。信の予想通りに馬車からの矢を受けて馬車に潰され死んだshock。 一回の戦車隊投入で半数も死んでしまう。 ほっとする尾兄弟だが澤伍長はすぐに本攻撃の第2波が来ると言う。

 壁は本陣からの命令で待機していた。まだ命令はないのかと部下にせっつき、このままでは歩兵隊全滅だぞと焦る。。

2波本隊は大軍で逃げる隙間もないと聞いた尾兄弟は援軍ねえのかと悔しがる。信は尾兄弟に後ろで固まれ、一か八か正面から当たってみると無謀に出ようとする。その時、策があると言って羌瘣が現れた。

Σ( ̄ロ ̄lll)戦車隊、強いなぁ。。

|

« キングダム 第五十五話 | トップページ | キングダム 第五十七話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/54711352

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 第五十六話:

« キングダム 第五十五話 | トップページ | キングダム 第五十七話 »