« キングダム 第五十七話 | トップページ | キングダム 第五十九話 »

キングダム 第五十八話

信!中華一番!!

#「一騎打ち」

 倒れた戦車隊を信が見て、何か思いつく。 魏兵を殺して戦車隊に勝ったと喜ぶ仲間。しかし、羌瘣は騒ぐなと静める。

 別隊の旋回していた戦車隊が来ていた。防壁を作る時間もない、全滅しちまうと恐怖で援軍こねえのは俺達を見捨てんのかと仲間の中から騒ぎ出す。そこに、

 horse信が馬に乗ってきた。そんなもん最初から期待してんじゃねえよ、自分の路は自分で切り開く、それだけだと馬上からのたまう。沛が馬に乗れるのかと驚いた。 信が今はもがく時だと皆を叱咤する。皆は逃げ場を作れ、俺が時間を稼ぐと言うなり尾平から旗をもらって戦車隊に向かっていく。 どんな時にも前に全力で進む信を尾平は見直し始める。

(A;´・ω・)アセアセ 第4軍騎馬隊は未だに待機中。壁が我慢できなくなり、前線の恐恐確認といって動こうとする。しかし、縛虎申が持ち場を離れるなと止める。壁は伝令に問題があるのではと言うが、縛は勝手に決めるなとまた止める。 歩兵が全滅するぞとたまらずに壁が言うが、縛はお前は歩兵を助けるために戦場に来たのか、魏に勝つために来たのかどっちだと詰問される。さすがに壁も縛の言葉には黙ってしまう。

 信と戦車隊。 小ウサギがと戦車隊が騎馬の信を追い回す。防壁だけでは勝てない、攻めても手が出せないと信は苦戦する。その時、羌瘣が考え過ぎだと喋りだす。信にお前の相手は戦車そのものだと防壁から信へ助言する。 助言を受けた信はさっきの戦車が偶然横転したことを思い出す。戦車の横転に信が閃き、馬を戦車隊の横で並行させる。

 rvcarそして、敵の隊長が槍を投げる前に信は鉄槍を戦車の車輪に投げ込む! 馬車が急停止して車上の魏兵が外に投げ出された。 落ちてきた隊長の首を信が刎ねる。

(≧∇≦)将を射るなら先ずは~ですかね。。

|

« キングダム 第五十七話 | トップページ | キングダム 第五十九話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/54711357

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 第五十八話:

« キングダム 第五十七話 | トップページ | キングダム 第五十九話 »