« キングダム、お任せあれ第三話! | トップページ | 何があろうとも小沢だけは。。。 »

キングダム 第四話。むむ、これは…

#「王と剣」

event陣地参照(原作話感想) カテゴリー「趣味」より

ようやく昌文君との合流地に着いた三人。 走りながら三人はお互いの良さを知る。

そして、政は名君・秦の繆公(ボクコウ)の話を信と貂に語って聞かせる。⇒book秦・繆公は春秋五覇の一人に名が上がるほど史では高名。 信は天下に名をとどろかす男の模範を知ることができて喜び、貂は山の民との絆から自分が祖先の下に戻れる道を思い描く。

しかし、夢の前に血腥い現実を解決しなければならなかった。

刺客・ムタが追いついてきたのだった。

 

感想

信と貂のやりとりで原作に彩りを加えてましたが、原作とほぼ同じお話でした。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙神谷監督は本当に丁寧です。連載感想をする五遷孟布は嬉しい限りです。

|

« キングダム、お任せあれ第三話! | トップページ | 何があろうとも小沢だけは。。。 »

一期一画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/55043146

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 第四話。むむ、これは…:

» キングダム 第4話 「王と剣」 [夢幻の時回廊]
信たちの逃避行は続く [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 21時48分

» キングダム 第4話 「王と剣」 [北十字星]
キングダム 4 [DVD](2012/10/26)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 王なのに信を背負って走る政も凄いが 河了貂は料理の腕が抜群だったとは 人の力は偉大だ。 キャスト  信・・・...... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 20時53分

« キングダム、お任せあれ第三話! | トップページ | 何があろうとも小沢だけは。。。 »