« ローゼンメイデンTALE28 五遷 EDIT. | トップページ | ローゼンメイデンTALE30 五遷 EDIT. »

ローゼンメイデンTALE29 五遷 EDIT.

第二十九編「ドールとマスター」

  1. edition「風雲の渦中にいる男の子と女の子」 101016初記

 

深夜に出かけようとする蒼星石を真紅が止める。行き先は薔薇屋敷だった。薔薇屋敷は真紅と蒼星石が戦った場所、蒼星石のマスターがいる場所だった。蒼星石のマスター・結菱老人は病院に移され、今も眠ったままでいる。

 それでも薔薇の世話をするため蒼星石は屋敷に足を運んでいた。真紅から結菱老人が雪華綺晶の養分の苗床にされていると知る蒼星石は必ず助け出すと誓っている。

 水銀燈にローザミスティカを返す約束、マスターを救う約束を束の間の平和にも忘れない蒼星石に好感を抱く真紅は、彼女に翠星石はどう思うのかを問う。

 

朝の早い翠星石。 早起きの翠星石がジュンと他のローゼンメイデンたちをたたき起こす。⇒bread某朝10時アニメの変身少女のように精霊にビンタされるシーンがここでジュンに再現されるとはのう。。。coldsweats01 朝食はのりの焼きたてのクロワッサンとサラダだ。クロワッサンの生地は翠星石が練ったもので味は上々。真紅は紅茶と無塩バターを注文する小姑ぶりに、皆が楽しく笑顔で翠星石は幸せだった。

 翠星石は争いを嫌う子 ひとが善を見せれば信じようとして疑うことを放棄する

 それがあの子なりの平穏を守る術なのでしょう たとえ

 その平穏がかりそめと知っていても・・・

朝食後、コンフィチュールの苺を煮詰める翠星石。蒼星石が話しかけてくる。ちょっと戸惑う翠星石だが、手伝うといわれてお鍋を任せる。⇒cake民なんで分からんのだがコンフィチュールってなに??

 話しかけようとする蒼星石を翠星石はベーグル生地の捏ね方で避けようとする。それでも元・マスターのことから蒼星石は遂に話し始める。蒼星石は雪華綺晶に捕らわれているマスターを放っては置けないとはっきり言う。

 翠星石は蒼星石にアリスゲームから逃れられないとしても痛い思いをさせたくないと言う。蒼星石の寝ている間におじじの所に茶しばきに行って仲直りしたと嘘まで言って、痛い思いをさせるくらいなら自分が肩代わりすると頬を染めながら話す。⇒健気よのう。。。2010年秋アニメにそういうキャラはいないわ、多分なcrying

戦いの肩代わりなんて誰もできない。誰もが自分の戦いがあると辛そうに翠星石が喋る。ジュンは外に出て部屋の中の安全な所にはいなくなると翠星石は分かっている。

―――きっとこれって翠星石だけが子供だけなんでしょうね 

ジュンにも蒼星石にもずっとずっとこのおうちの中にいてほしい ・・・だって・・・

翠星石はお人形ですもの 成長した子供はお人形遊びをやめて扉のむこうに駆けていくものですね ―――それはわかっているんです

でも お人形が成長しては世の中あべこべですもの

―――だから今だけ ゆるしてくださいです もうちょっとだけ

||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||限りある時間を一生懸命に生きようとする翠星石の台詞に痺れました。真紅も翠星石の言葉に心打たれる。そこにのりが帰ってくる。

のりが焦げ臭い臭いがすると言うと、翠星石の隣で鍋が焦げていた。焦げゆく様までガン見していた蒼星石にビックリ、鍋から火まで出ていた。夕食がすっかり遅くなる。 ジュンは11時でも学校の予習をするようになる。鞄の中で時が変わることをひしひしと翠星石が感じている。

 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!その頃、有栖川病院ではとんでもないことが起こっていた。

長期入院の重症患者だった柿崎めぐこと水銀燈マスターが退院できるまでに回復していたのだった。看護婦達もありえない回復に不気味ささえ感じていた。

 そのめぐは父親からもらった人形を優しく抱いている。持っている人形は…(どうも暗雲漂わすものらしい)。

|

« ローゼンメイデンTALE28 五遷 EDIT. | トップページ | ローゼンメイデンTALE30 五遷 EDIT. »

薔薇乙女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/55565179

この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデンTALE29 五遷 EDIT.:

« ローゼンメイデンTALE28 五遷 EDIT. | トップページ | ローゼンメイデンTALE30 五遷 EDIT. »