« ローゼンメイデンTALE45 五遷 EDIT. | トップページ | ローゼンメイデンTALE47 五遷 EDIT. »

ローゼンメイデンTALE46 五遷 EDIT.

第四十六編「祈り」 

  1. edition「命がけの可愛らしさ」 120504初記

 

 いなくなった相棒。 眠り込んでいた金糸雀には水銀燈が、翠星石には蒼星石がいなくなった。うろたえる翠星石に別世界のジュンがトイレじゃないのと言われ、怒って頭突きをかます。さっき、向こうのドアに行ったのを見たと言われて、どうして止めないのとまた怒る。
 相棒たちの約束。水銀燈は蒼星石にローザミスティカをもらおうとする。雪華綺晶との対決とめぐの奪還には力が必要、その時にはローザミスティカをもらうことになっていた。けれども、その場にあるマスターの棺に蒼星石は近づく。眠ったままのマスター(ジュン)の指揮を目覚めさせるため、意識の水底に向かう。途中でラブプラスから虎のつま先つかまえろ、痛がったら離しておやり、神様の言うとおりにとアドバイスをもらう。

 相棒を探す。翠星石、真紅は別ジュンの言葉から蒼星石が入った部屋に入る。その部屋には扉が大小二つあった。大きい扉が桜田くんの家の扉と巴が気づく。⇒ heart04((w´ω`w))どんだけジュンを心配して見続けていたのか。。。thinkジュンは少し女の子を見る目を鍛えるべきだな。 どっちに行った方がいいのか迷うパーティーだったが、別ジュンの意見で扉を同時に開けて中に入らずに見てみることになった。 しかし、同時に開けた途端に閉じ込められてしまった。

 ドールが選んだ部屋: 翠星石、真紅だけでなく金糸雀も合流した。しばし気を失っていた真紅が起きてみると、手には液体が入っている瓶があった。上を見上げると別の空間が開けていて、そこには鍵が浮いていた。あ
 人が選んだ部屋: 扉に入ったら、そこは桜田家の中だった。更にそこに死んだ筈の第六ドール雛苺がいて、巴を喜ばせる。実体がないと分かっていても涙が出るほど巴は嬉しかった。 その雛苺と共に部屋を巡るとまいたジュンの記憶が見ることができた。別ジュンは自分の方は結局中学に行かないままだったので、中学に通った僕が強いなと思う。けれども、なかなか強いままでいられなかった記憶も見る。 

闘いの記憶。 保健室で出会った学生、柿崎めぐと出会ったことも見えるが、部屋から追い出される。そして、別のジュンが物置部屋を思い出し、二人はジュンが一番隠したい記憶を見た。 別のジュンはめぐに暴行された記憶を見て心がめげる。こんなにも孤独なのか、どこまで行っても助けが無い程に一人で闘うのかと。 

(人><。)祈りを捧げる人たち。

  1. 巴「「負けないで」…」: 雛苺がいるのは彼に伝えたかったと悟る。この部屋が桜田くんそのものだと気付いた巴は負けないでと祈る。眠ってしまう方が辛くない、起こしてしまう方が残酷だと思っていても…。
  2. 別のジュン「僕ならできる。だからお前もできる。」: 嘗て言われたことを今度はお返しする。しっかりしろと励ます。
  3. 蒼星石:意識の水底から眠るマスターに言葉をかける。 

「聞こえるかい? 君とはこんな形でよく会うね。…ふふ もう返事もできないかい?だったら感じていてくれればいい。
今でも十分頑張っているがそれでもがんばれという。…何故だと思う?
「他人ごとだから言えるのだ」と思っていたのだろう?でもね、それは誰よりも自分の無力さを知っている言葉なのだと思う。 これ以上ないくらい頑張るきみへ一人で闘うきみの背中へ向けることしかできない無力な…けれども狂おしい それをひとは祈りと呼ぶのだろうね。
 一人きりの闘いと思っていても…ほら きみの周囲は祈りで満ちている。だから きみは ~。。。」
 眼を閉じていたマスターが目を開け始める。

(。・w・。 )闘うことは生きることでしょう? 

(o・ω・)ノ))御意!! (*_ _)人仰せの通り!!!

|

« ローゼンメイデンTALE45 五遷 EDIT. | トップページ | ローゼンメイデンTALE47 五遷 EDIT. »

薔薇乙女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/55565429

この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデンTALE46 五遷 EDIT.:

« ローゼンメイデンTALE45 五遷 EDIT. | トップページ | ローゼンメイデンTALE47 五遷 EDIT. »