« 信約キングダム 103回 | トップページ | 信約キングダム 105回 »

信約キングダム 104回 

キングダム編 第104話

ローゼンメイデンなんてどこにある?080328

#「夜語り」
 河了テンは軍師の道に行った。姜カイと信。共に語り合う。信が姜カイに泊まっていけと言うが、その後でお前は女だったっけかと言葉を続ける。別に固まること無いというが、姜カイはそんなこと気にしてなどいない。 魏との戦争で寝泊りしていたとか、そんな格好で男と見間違わないお前も悪いんだぞと信が喋る。 姜カイはそんな信の目の前で頭巾を取り、女らしい長髪を持った姿を見せる。 想像以上に綺麗に見えたのか信は言葉に詰まった。

 流石に寝床は分けてある。しかし隣だった。 信は矢張り意識してしまうのか姜カイの方に顔を向ける。その信に姜カイはこのままだとお前は間違いなく死ぬぞと痛烈な台詞を吐く。

 魏との戦争でお前よりも強い奴はごろごろいた。しかし、お前はそいつ等にぶつからなかっただけだ。一人で闇雲に向かっていくのは勇猛ではなく無謀なんだと述べる。⇒この台詞って信の上官の千人将からも言われていたよなぁ。 痛いところを突かれた信はるせえと声を出す。 お前と戦った時もそうだったがこのままでは拙いことぐらいわかっている、だから考えはあるんだと答えを返す。 

 逆に信が姜カイに話す。仇討ちが終わったら戻って来いと。百人将としての部隊にお前は入っているのだから戻って来いと信は話す。信の方を向いていなかったが姜カイは驚いた表情だった。YESとは言わなかったが保留として考えとくとだけは姜カイが答えるのだった。最後に信はあの戦いに来て良かっただろと言えば、ようやく姜カイはそうだなと答える。

 

 一夜明けると目覚めた信の横に姜カイはもういなかった。お人よしだったなと少し残念な信がいた。⇒lovely何かすることまで考えてたのか、お前は? 早速に信は姜カイに言った考えを実行にうつす。 村にいる渕エンさんに声をかける。  ★渕エンは信と戦場で戦った昌文君の若頭・壁の配下でもしもの連絡係として信の村に派遣されているのだった。⇒武力はそうでも無さそうだが、大局を見る目と手配りは壁は上手だねgood。。

 信は渕の馬車である場所まで向かう。渕は信に言われた場所に驚愕し震えおののく。その場所は絶対に近づいてはいけない場所で、そこで何人もの行方不明者が出たというのだ。自分はまだ子供が幼いから死にたくないと噂話でも断る勢いだったが、信は戦で得た大金全額を渕にあげて了承させるのだった。

 今より強くなるために。信は渕の馬車で一昼夜かけて目的の場所までたどり着く。震えおののく渕が語るその場所は…、

 何と秦国六大将軍の最後の一人、王騎将軍の居城であった!

 

王騎=王翦の脈になりそうな気がしてきたナァ。

 

φ(・ω・ )2012年回顧メモメモ

懐かしや、そんな妄想もでっかく膨らんだのう。楽しい。

info02quotation:義風捫虱堂「戦う者に道が2つある。勝利と、死と!」080328

|

« 信約キングダム 103回 | トップページ | 信約キングダム 105回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/55941660

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 104回 :

« 信約キングダム 103回 | トップページ | 信約キングダム 105回 »