« 信約キングダム 109回 | トップページ | キングダム記事(原作話)、更新します。  »

信約キングダム 110回

キングダム編 第110話

ギアスのナナリー総督の地位って秦王・政くらいの脆弱さね。

#「将の力量」
 予想外の隣国・趙の侵入で国境の城が落とされ、近隣は惨劇になる。非常事態に秦王・政は緊急徴集令を発動、全ての一般人を強制的に駆り出した。

 主人公・信と伍を組んで戦った戦友たちが一堂に集まる。尾兄弟は村娘にそれぞれ想いを寄せられ景気よく送られる。尾平は東美ちゃんから無事に帰ってきてくださいねと涙ながら言われ、感極まって抱きしめる。⇒死亡フラグが心配だナァ。。魏の戦で尾平も相当いい思いしたようですhappy01。 尾兄弟、信の伍長であった澤さんも家族に別れを告げて出陣していく。

 急遽、かき集められた民間兵は総勢10万。 道すがら魏との激戦をくぐった仲間達が集う。尾兄弟と澤さんが、実戦でならした四人組が、田有が、中鉄がそれぞれ道で出会い歩いていく。激戦を生き残った仲間達が集まり、どんな奴でも負ける気がしあにと尾平が吼える。 しかし、そこに肝心の主人公・百人隊長の信の姿が無かった。。驚く皆が心配する。まさか来ていないのではと不安を全員が抱くが、尾平が皆がいるのに信が来ていないことなんてないと信じている。絶対に来る、何たって俺らの「百人将」だからなと!⇒尾平かっこいいぞぉおお!

 そのころ前線の城・馬央を陥落させた趙軍が最後の要、馬陽城に猛攻をかけていた。馬陽城の守兵達の怒りは凄まじく、精鋭の趙兵を退けていた。⇒アレだけ虐殺暴行されたら怒るのは当然だ。。略奪蹂躙部隊を率いた万極将軍も恐怖を感じないかのように矢が届く場所まで前に出る。⇒指揮官は常に前線にアリ!!

 軍師学校でも馬陽の戦を模擬戦していた。 趙は12万、徴集した秦は10万。兵数はほぼ互角だが、兵力で格差があり過ぎる。趙は満を持しての出兵のために精鋭、対する秦は一般兵だからだ。 故に兵力の差を埋めるためには将の力量以外に有り得ない。蒙毅が冷静に分析する後で河了テンが心配そうに見ている。⇒heart01信の心配が募るのですね。。。

 

 蒙毅の予想通りに王宮の軍議では10万を率いる将軍を決定しようとしていた。 呂丞相が名だたる将軍が出払った所に、お主が都にいたのは不幸中の幸いとしか言いようが無いなと話す。 言われた人こそ蒙毅の父・蒙武!!

 馬央での惨劇は乳飲み子まで一人残さず抹殺され、血の川が流れた。この趙の暴挙を許すわけにはいかないと丞相が蒙武に言う。承知している、全て任せろと蒙武が言えば、呂丞相は秦王・政に蒙武を秦軍総大将軍へ任命を促す。それについて何かを考えていた昌平君と昌文君。そしてお止めくださいと誰かが意見を挟むのだった。

 皆がその制止の意見に振り返る。呂丞相は何か申しましたか末席の昌文君と言葉をかける。⇒末席と前置き言うナァ(怒)!昌文君は蒙武の総大将は止めた方がいいと言い切る。驚く皆が昌文君に振り返る。そして…、

 (#`皿´)ゴォおおお!! 侮辱された蒙武が激怒、怒れる竜の形相で昌文君の方まで近づく。今にもその場で殺しかねない勢いに列席する官僚達も軍議だと制止しようとする。 それでも止まりそうにない蒙武を昌平君が言ってなんとか止まる。⇒蒙武の首腕に綱を持つ昌文君です。

  文官ごときに口を挟ませないと蒙武は猛るが、昌文君は昭王から最前線で戦い続けた生粋の武人で戦場経験は一番豊かだとフォローする。 その昌平君、昌文君に意見を伺う。

戦の強さには二種アリ、「攻」と「守」にあたる。蒙武の強さは「攻」のみで「守」無し。しかし、馬陽の戦は国土の自衛戦争で「守」に当たる。「守」なき蒙武がこの戦に挑めば大敗する恐れがある。故に最も大事な「守」の戦いに負ければ惨劇は全土に広がる。 存亡の戦いを蒙武に任せられないと。⇒久々に見せていただきました、老軍師の見せ場を!!

 激怒した蒙武は昌文君を爺と侮蔑、言い残すことはそれだけかと処刑寸前だ。蒙武の怒りに釘を刺す呂丞相。 今度は丞相が昌文君に問う。では、今の状況で10万を率いる将軍が蒙武以外にいるのかなと問い返す。皆が昌文君の言葉を待つ。 一人だけいると答えた。

戦から離れて“羽”を休めているが「攻」「守」双方の強さを兼ね備えた秦国最強の武将が一人!

 貴様まさかとあの男を遡上にだされ拳を握り締めた蒙武。 そこに正殿の扉が開き、誰かが入ってくる。声に驚く昌文君と皆。 

「ンフフフ、久方ぶりに正殿が盛り上がっているようですねェ。皆様、ご機嫌いかがでしょうか?フフフフフ。」

 秦の怪鳥・王騎将軍! 副官・騰と信を引き連れて正殿に見参するのだった!!!!

 

 

 おおお、まっていたぜ真打登場で次回が楽しみじゃ嗚呼!!

info02quotation:義風捫虱堂「戦う者に道が2つある。勝利と、死と!」080515

|

« 信約キングダム 109回 | トップページ | キングダム記事(原作話)、更新します。  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/55989922

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 110回:

« 信約キングダム 109回 | トップページ | キングダム記事(原作話)、更新します。  »