« 信約キングダム 112回 | トップページ | 信約キングダム 114回 »

信約キングダム 113回

コードギアスより面白いキングダム編 第113話

#「馬陽」
 首都・咸陽から渕さんと騎馬で戦友たちの行軍に間に合った信百人将はさっそく百人を集めるべく、戦友たちに強そうな伍を集めさせた。

 荒くれ者でもいいから強そうな伍を集めてくれと命じる信。

 そして二十組の伍が集まる。先の魏戦で戦った信の仲間達は全員伍長に昇格を果たしている。新入りの中にガキの隊長に不平を鳴らしている者もいた。⇒うおお! 尾兄弟も伍長だし、田有さんまでいるぅううhappy02heart02

 それを率いる信はなんと特殊百人部隊の百人将で、王騎将軍直属じゃああ!!!

⇒王騎将軍、そこまで信を高く買っていたのかhappy01!!!

 

 信百人将の激が皆を鼓舞する! 俺たちの部隊が他の部隊と色分けされたのは何処よりも重要な戦地に当てること、それは過酷な戦地への突撃かもしれない。

 だが、それは挙げられる武功は間違いなく馬鹿デケエ! この部隊の大半があの過酷な魏戦を生き延びた猛者がいてそんな敵でも立ち向かえると信が続ける。⇒所属部隊の兵士への戦友関係を触れることで将兵の関係を密にする、更には戦うことで生きる目的があることを簡潔に述べる。イタリア遠征のナポレオンも踏まえている演説みたいで信の並々ならぬ成長が素晴らしく光まくりだぁ!!

 猛者たちが率いる部隊に向かい、信はのこのこ出てきた趙軍を叩き潰してでかい武功を掴み取るぞと締めくくった。部隊の兵士総員が喚声で新参の信百人将に応えるのだった。尾兄弟や嘗ての戦友たちは信の変貌振りに畏怖を抱き、軽く見ていた新伍長たちも見る目が変る。 平定戦を一緒に戦った渕さんは最初の激で一気に部隊の心を掴んだことに賞賛していた。⇒バッコシン千人長が聞いていても誉めただろうナァ。weep

 信は自分の部隊に副長を二名置くことを許可されたと、副長の渕さんを紹介する。渕さんが皆の前で手を組んで挨拶する。只者でない少年隊長が選んだので皆も受け入れる。しかし、もう一人はと魏戦で知り合った伍長が聞くが、信はまだ来ていないとあいまいに答える。その言葉にそれが誰なのか悟る澤、尾兄弟達の嘗ての信と伍を組んだ仲間達だった。 信はたとえ来なくともこの部隊は強いと部隊の精強さに自信を持っている。

 

 一方、未だ出陣準備をしていた王騎将軍は夜半に昌文君と話をしていた。

 嘗て共に戦った武人同士が会話する。昌文君はどうして戦う気になったのかと王騎に問う。 王騎はそれに自分と昌文君との戦場話から始めていく。

 共に百人将だった頃、王騎がすぐに先輩の昌文君を追い抜いて出世していった頃と話すと昌文君はやかましいわいとお茶目な突っ込みも入ったwink。 それでも王騎は百人将から出世した頃でも昌文君の戦いぶりと特殊部隊には戦場で幾度も助けられていたと心境を吐露する。⇒信より年長な百人将のスタートだった王騎、昌文君に少し驚きです!! 

ええ~~、信の方が若い王騎、昌文君の当時より全然スタートが早い!fullmoonshine どうりで百将の地位を既に手に入れたと昌平君が激賞したわけだ。gawk。。

 それを聞く昌文君はそんな昔の話を聞きたいわけじゃないと王騎の本音を探ろうとする。それでも話を止めない王騎がとりわけ熾烈な戦いは「馬陽」ですよと口を切ったとき、昌文君がハタと思い当たった。 馬陽、今まさに趙から攻撃を受けている城は嘗て自分と王騎、そして六将の摎で攻略した場所だった。同時に六将・摎が戦死した場所でもあったのだった。

 二人は嘗ての死んだ仲間に想いをはせ一瞬、沈痛な表情を浮かべる。昌文君は悪夢だった、摎を倒したホウケンとは何者なのかと口に言葉が漏れている。⇒おお~い、敵の大将軍になっているぞぉお。crying。。けれども、死んだ男の話を止める昌文君が弔いの地を渡さないつもりなのかと王騎に問いかける。 それには何故か王騎はまぁ、そんな所ですと他に思惑がありそうながらも、一応肯定する。

 しかし、王騎は昌文君に自分はそろそろ昭王六将をこの戦いを決着と同時に決別すると宣言する!! 決着の言葉に理解できないながらも昌文君は王騎へようやく前に進むのかと言うと、そうできれば良い自分に期待していると笑いながら答える。 何も言うことはない、馬陽を頼むぞと昌文君が王騎に言う。対する王騎が貴方もご一緒しますかと冗談で言うと、文官だと昌文君が真面目に答えていた。⇒漢達の戦場で培った会話はかっこよくていいですlovely

 その頃、夜になって寝ていた信たちの部隊。外でごろ寝していた澤、尾倒等。寝ていた信が何かの気配に感づいて眼が覚める。その前には姜カイがいたのだった。

 

遂に来た羌瘣、段違いで将の器を上げた信、亡き昭王と決別しようとする王騎将軍、そして因縁深い馬陽と待ち構えるホウケンと次週も大増ページの巻頭カラーで待ち遠しいぜぇええ!!

 

Caocao1あの時に来た勇者たちよ

HNをきちんと書き、辺境のブログであろうと

言葉を選んでコメントに来たことは此処でも忘れない。

 

  1. どうも、キングダムの愛読者です。いやいや、毎週楽しみですね(^^) 今ンとこの勝手な私の予測なんですが、六将の摎って、もしやシユウの氏族なんじゃ・・・。キョウカイの愛剣が苛立っているってのはそんな理由では・・?等と妄想しながら、次巻を楽しみにしておりす。 【しぇんさん】

返答①>いやいや、毎週楽しみですね(^^)

 コードギアスより楽しみです。私は! 王騎将軍が最近は殊にかっこよくていい!!

>六将の摎って、もしやシユウの氏族なんじゃ・・・。キョウカイの愛剣が苛立っているってのはそんな理由では・・?

 ほお、話が膨らんできて益々楽しみになっていますナァ。 楽しすぎて320~340円がよく財布から出て困ったものですよ、コココ。〈2012年加筆〉

 

info02quotation:義風捫虱堂「戦う者に道が2つある。勝利と、死と!」080605

|

« 信約キングダム 112回 | トップページ | 信約キングダム 114回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/55989976

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 113回:

« 信約キングダム 112回 | トップページ | 信約キングダム 114回 »