« 信約キングダム 141回 | トップページ | 信約キングダム 143回  »

信約キングダム 142回

キングダム 第142話

#「九年ぶり」

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ タイムリミット 姜廆は龐煖(ホウケン)を前にして遂にシユウの力を使う。しかし、必殺の一撃を龐煖に読まれてかわされてしまう。敵の動きを読めるのはお前だけじゃないと龐煖が軽く言う。⇒敵の攻撃を読むのは感覚と違いますのかpc

 姜廆がシユウの力で尚も龐煖を攻め立てる。龐煖は斬られたり服を千切られてはしているが動きはタフネスそのものであった。龐煖は我に血を流させ、死を感じさせたお前は九年ぶりのあの二人以来だとシユウの姜廆を愛でるゆとりすら見せている。⇒あの二人って王騎将軍とキョウのことだよなぁshadowそれは周りから見守っている飛信隊全員も感じていた。

 しかし、逆に姜廆は傍目にも分かるほどに異常な状態に陥っていたshock。顔は真っ青で汗はかきまくっている。呼吸の荒い姜廆に龐煖は何だもう力尽きたのかと容赦なく襲い掛かる。 尾到伍長がまさかあいつと副隊長の異常を悟っていた。⇒尾到って案外に勘が働くなぁあ。うまい具合に出世するんじゃない、この伍長は。wink。。

 巫舞が解けてしまったのだ。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 体が重く、呼吸もままならない。戦いながら嘔吐する姜廆、それでも必死に龐煖の凶刃をかわす。そんなアサシンの少女が初めて抱いた心は、ここを失うわけにはいかない。⇒自分が受け入れられる場所、暖かい絆を感じられる戦友たち、何より自分を対等に接してくれる信が作った隊を壊すわけにはいかないんだもん。crying。。

 副長として全員逃げろ、私が押さえている間にと必死の声で叫ぶ。 しかし、其れを聞いた龐煖は姜廆を更なる地獄に引き落とす。

龐煖は見せしめで飛信隊の数十人を一気に斬り殺す! 誰一人、この場を離れることを許さない、我らの戦いを最後まで見届けよと悪役まで完璧にこなした。⇒大魔王からは逃れられない、天からの災いからは抵抗できない。 全員、微動だにできず、未だに隊長の信も目覚めないのだった。⇒飛信隊全滅モードまっしぐら。。。

 後門から復讐鬼襲来 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 飛信隊全滅の憂き目にさらされている間に、第4軍長の干央が遂に敵が龐煖であると確信した。直ちに友軍に知らせ自ら龐煖を倒すべく部隊と共に出陣しようとする。しかし、途中で龐煖が切り込んできた場所からまたも銅鑼が鳴り、次には歓声が上がったことで動くのを止めた。

 今度こそ本当に趙軍からの奇襲だった。奇襲部隊を率いるは「特攻」の万極将軍であった。⇒うわ嗚呼嗚呼ああ・・・、略奪万歳復讐怨念のこの男が来たかcrying

 趙の恨みを存分に味わえとどもりながら趙兵を秦軍に殺戮させていく。その万極将軍が副長に蹂躙を任せ、自分と本隊は龐煖大将軍の援護に向かうのだった。

 

(lll゚Д゚)OIOI、まさか姜廆がやられちゃう展開が・・・

info02quotation:義風捫虱堂「前門の武神、後門から復讐鬼」 090116

|

« 信約キングダム 141回 | トップページ | 信約キングダム 143回  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56034824

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 142回:

« 信約キングダム 141回 | トップページ | 信約キングダム 143回  »