« 信約キングダム 143回  | トップページ | 信約キングダム 145回 »

信約キングダム 144回 

キングダム 第144話

#「倒せる」
 趙軍総大将・龐煖をめぐり敵味方が乱戦状態になる。秦軍は敵の総大将目掛けて襲い掛かるのだが、化物「武神」龐煖にはまるで届かない。恩賞目当てで兵士達が攻撃するがいともたやすく輪切りにされていく。趙軍の万極将軍も総大将に触れさせるなとばかり騎馬隊とともに容赦なく秦兵を切り倒していく。

 戦況は五分五分であった。秦は数で勝り、趙は騎馬兵の質で勝っている。⇒数で押せと干央軍長が命じているけれど、九年前の事件を王騎将軍から聞いていないのかな? 全然、ホウケンに応えていないんだが。。。

 飛信隊が離れ離れになっていた。 隊長の信は伍長・田有さんと一緒にいたが、仲間が散りじりになっているので進退をはっきり決めたほうがよいと田有さんから言われる。しかし、歴戦のもう一人の伍長・沛狼さんから隊長のいる位置は皆が分かっているから動かないほうがいいと助言を受ける。結局、信は沛狼の言を納れてその場をじっと待つ。

 程なくして他の場所にいた伍長達や副長・姜廆までもが信の下に集まってくる。

 飛信隊が勢揃いする。皆が戦況を見ていると総大将・龐煖の周囲を万極の騎馬隊が固めていて容易には近寄れなかった。それでも秦軍は押す。どうやったらあんな化け物を倒せんだよと皆に不安が走る。 その時に隊長の信が途方もないことを言い出した。

 斬ればあいつも死ぬ。 なんと隊長は尚も龐煖を倒そうとしていたのだった。皆が唖然とする中で全員の意見代表みたいな形で剣術伍長・崇原が無茶だと信に意見する。⇒極めて少数派で田永さんはすぐに戦おうとしていましたが、功が欲しいが恐怖より優先していただけのような気が…crying。 信はそれでも俺達が緒戦で敵の将軍を倒したときにどれくらいの損害があったか、その将軍を倒すのに敵味方の数はどのくらいだったかと戦は数や個の武で決まるもんじゃないと諭すのでした。⇒すっかり将として率いる器量も見につけたなぁあ。 

 大将軍への道に向かって…。 かなり無謀なのは信も理解している。それでもこの戦を勝たなければ大将軍には望めないのだと腹をくくった信は、かなり危険な作戦なので逃げたい者は離脱してよいと去就の選択を部下に与えます。⇒信将、かっこよ過ぎヨンlovely

 部下達は誰一人、その場から逃げませんでした。無謀過ぎなのは分かっている崇原も隊長の決断に異論はないと従い、疲労困憊の副長・姜廆も皆と行動を共にする。 隊の士気を改めて確認した信は全隊士を率いて再び龐煖に戦いを挑むのでした。

ってオイ!Σ(・ω・ノ)ノ!

 もう一人の副長・渕さんは何処にいるのだぁああ???

info02quotation:義風捫虱堂「乾坤一擲。敵はホウケンよ、キラキショウよ!!」 090129

|

« 信約キングダム 143回  | トップページ | 信約キングダム 145回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56034857

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 144回 :

« 信約キングダム 143回  | トップページ | 信約キングダム 145回 »