« 謹賀新年 本年はただ今追走中 | トップページ | 信約キングダム 152回 »

信約キングダム 151回

キングダム 第151話

#「蒙武迫る」
 “破壊”の渉孟は一瞬にして王騎に倒される。将を失った趙軍は逃げる。王騎は逃げる趙兵を追撃せずに負傷兵を集めていた。瀕死だった飛信隊は命が助かり王騎軍に合流した。

 王騎軍に戻ってきた信と飛信隊。馬上からきちんと信を見据える王騎は龐煖のことは進みながら聞くことにする。それにしても一夜で半数になってしまった飛信隊はと切り出し、辛いですかと信に問いかける。⇒もう王騎将軍すっかり信の先生っぷりですなぁ

だ が そ れ が い い (≧∇≦) 

『天地人』謙信と兼続のやり取り[当時]を見ている のようでようでかっこいいですよねぇ!!

 だが信は悲しみで立ち止まってはいなかった。

信「今は深く考えネエようにしている。今、そこを考えるとこの場にうずくまって足が前に出せそうに無い。 だけど死んだ奴はんなこと望んでねえんだ、絶対に

だから今は、この三十六人でどうやって戦って武功を挙げるか…それしか考えてねぇ。」

信の言葉を聞いた王騎はココココと笑う。そして、せっかく励ましてあげようとしたのにその必要はなさそうですねと副官の騰に言う。主の言葉を聞いてつまらぬガキですと騰も言う。⇒どうやら本気で慰めてやるつもりだったか。かなり入れ込んできたなあhappy01

貴方の姿勢は悪くないですよ、童信と王騎が言って、感心したのか王騎が語りだす。

《 怪鳥王騎の将軍講義 》
★武将への道は犠牲の道です。そこを乗り越える度に人も隊もより強くより大きくなるのです。…そうならねばなりません。

講義を聴いて頷く飛信隊に向かって、飛信隊と名付けた甲斐がありましたよと王騎が称える。⇒なんと、秦六将がお褒めの言葉をかけるとは!それだけ凄くなったんですねえ…、信も飛信隊も。( ^ω^)おっおっおっ 決戦に向けて王騎軍が進軍する。

 

 その頃、龐煖が万極とともに趙本陣に帰還していた。⇒horse武神さんよ、どこに馬を置いてあったん? 本陣から軍師兼総大将代理の趙荘が頭を下げてお出迎えをする。

 ご無事で何よりでしたと趙荘が言えば、王騎が出たかと思い勝手をしたことを龐煖が詫びる。⇒っちょっと待ていpout 王騎が出れば単独行動OKで済ませていいんか?? 自重した王騎がいる秦軍とどんだけ趙軍が勝手行動するーなんですか??? ご無事であればと言う趙荘だが、最後は今後は一声言ってくださらなければ全てが台無しになってしまいますと龐煖に釘を刺す(笑)。 案ずるな、分かっていると龐煖は言うのですが…。⇒ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 そこに急報が入り、渉孟戦死が伝えられる。衝撃を受けた本陣だが趙荘は狼煙が二本あがっていなかったかと伝令に確認を取る。伝令は狼煙が二本で王騎の出現を知らせる狼煙でしたと答える。龐煖は目の色が変わり、本陣にいる趙兵全てが震撼する。

 その中で趙荘だけは山中の戦況が自分の思いとおりになり、王騎を引きずり出したことに興奮していた。これからは趙の各軍で秦軍を足止めして、孤軍と化した王騎を本陣まで引きずりだせば勝てると勝算を立てていた。

 しかぁあし、戦況は読み通りには行かない故に指揮官は常に前線に在れと絶えず言われまくるんですよ! 趙荘の読み違いが一つあった。それは…、

蒙武の機動力が遂に趙荘の本陣を視界に入れてしまったのでした! 名前を覚えていなかった蒙武が王騎の側近・隆国将軍に見事な道案内だったと褒める。戦が終わったら俺の下に来いと勧誘かけていた。冗談でもありがたい言葉ですと隆国が答えを返す。更に背後に味方の軍を回らせたいところですがと隆国の言葉をさえぎり、蒙武は遂に趙本陣に襲い掛かっていった。

           久々に出てきました。bleahsweat02

 河了貂がいる蒙毅等の軍師学校生徒での実習講義はようやく狼煙が上がっていることだけを知っていました。大人たちより子供の二人の方が狼煙の意味は、山間の戦いは把握が極めて困難だとか実地で学ぶ。その秦人を尻目に李牧が狼煙の他にも伝達手段があるのだと横でカイネが寝ている時に秦人に話す。

 それは旗だと。秦本陣の旗が早朝と色が変わっていると指摘する。色や配置の組み合わせで細やかな情報が送れるが、見える範囲が狭い欠点もあると精悍な顔つきで喋る。

 

 さて戦場では…、趙本陣で蒙武・隆国軍と趙荘軍が大混戦であった。

 序盤で急襲した蒙武軍だったが、趙荘軍は陣形を活かした迎撃で秦軍の攻撃力を奪っていった。⇒采配を振るう趙兵がいたり、陣形が出たりと『レッドクリフ』を思い出しますなあ。 それでも蒙武軍が徐々に押していく。

 しかし、秦軍も奥深く来てしまったので本陣の姿が小さく見えるほどだった。王騎の命令は見える範囲内なのでこれ以上は軍令で進めない。 けれども、戦を止めるわけにも行かないと隆国が迷っていると、フォンの音とともに兵が切り飛ばされる様を見る。

 やがて蒙武のところまで音が聞える。その方向に振り向くと大矛を構える龐煖がいた。

開戦して五日目、遂に秦は趙本陣を捉えて、蒙武と龐煖の二人の豪将が合間見えようとしていた! 王騎軍は進軍中だった。

>> (・∀・)ニヤニヤさあて。蒙武は何処まで追い詰めるかな?

 

  info02quotation:義風捫虱堂「遅れをとるな!」 090326

|

« 謹賀新年 本年はただ今追走中 | トップページ | 信約キングダム 152回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56083010

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 151回:

« 謹賀新年 本年はただ今追走中 | トップページ | 信約キングダム 152回 »